ダイエットに効果的な3つの飲み物【お客さんも実証】

こんにちは、よしかです。

今日は

ダイエットに効果的な3つの飲み物

についてお伝えしていきます。

以前の記事で、ついつい手が伸びてしまう太る飲み物トップ5を紹介したんですね

結論から言うと飲みもので太る原因は、隠れた糖質とゼロカロリー飲料に多く含まれる人工甘味料などの添加物です。

美味しくて手軽に飲めてしまうだけに、普段なにげなく飲んでいるものが、ダイエットの盲点だとお伝えしました。

では、「どうしたらいいか?」と言うと

シンプルに水やお茶に置き換えることなんすが

「いきなり全部水に置き換えるのは難しい」

「そんなの続けられない」

そんな相談をいただきました。

そこで、今回は

私が続けていて、ダイエットと健康に効果的で、お客様にもお伝えしている

水よりもダイエットに効果的な飲み物を3つ紹介します。

その3つとは、、

  1. レモン水
  2. 炭酸水
  3. 青汁

です。

レモン水がダイエットに効果的

まず1つ目、

レモン水は便通にすごく良いです。

私が、朝起きたら最初にすることは、

レモン水をコップ1杯200cc飲むことです。

レモン水を飲むと腸の運動が活発になるし、

寝ている間に汗として失った水分をビタミンCと一緒に補給できます。

お客様からも、

「朝にレモン水を飲むようになってから、

 朝ごはんを食べたらトイレに駆け込むようになりました笑」

「お通じが朝からスッキリです!」

という声をたくさんいただいています。

作り方は簡単です。

コップに注いだ水に

市販のレモン果汁を適当にいれるだけ。

朝の目覚めにも最高です。

ぜひやってみてくださいね。

こんな時は炭酸水を飲め。

2つ目 炭酸水

炭酸水を飲むと、満腹感が増えて、食べすぎを防いでくれます。

炭酸のシュワシュワで胃が膨らみます。

すると、満腹中枢が刺激されて

「お腹いっぱい!」という信号が脳に送られてるので、

たくさん食べなくても満足できるんですね。

なので私は、

「なんか今日やたらお腹が空くな、どか食いしゃいそうだな」

と思った時は、

食事の前にコップ1杯の炭酸水を飲むようにしています。

でも、必ず「無糖」の炭酸水にしてくださいね。

ちなみに私は、

お酒を飲みたいときも炭酸水にレモン果汁を入れて飲んでます。

「晩ごはんのあとも仕事しなきゃ」って時でも、なんとなく飲んでいる気分になれますよ。

あと、お酒飲めない人も、

飲み会の時はソフトドリンクより炭酸水をオススメします。

烏龍茶とかでもいいんですが、

おつまみがたくさん並んでるとついつい食べすぎちゃいますからね。

炭酸水で食欲をコントロールしながら飲み会を楽しんじゃいましょう!

青汁が健康にいい本当の理由

3つ目 青汁

青汁を飲むと、

ダイエットのために水分を補給できるだけでなく、

健康面での効果が大きいです。

野菜が不足すると体を整える機能が低下します。

その中でも、体が本来のアルカリ性の状態から酸性になると病気の原因になります。

例えば、

アラフォー、アラフィフからは、

尿酸値で引っかかる男性が多くなります。

アルコールや、不摂生な食事、ストレスがかかることによって体が酸性に傾きます。

すると、尿が酸性になり、尿酸値が高くなります。

そして尿酸値がある値を超えると痛風になるリスクが急激に高まるのです。

1980年から2016年の30年弱で

痛風になる人はなんと5倍にも増えているそうです。

痛風が5倍にも増えた原因の一つが、やっぱり野菜不足なんですよね

忙しくて手軽なファーストフードばかりで野菜を食べないとか、

外食が多くて、ちょっとした付け合せの野菜ぐらいしか食べてない人がたくさんいます。

痛風の原因となるのは尿酸値の高さです。

でも元をたどると、尿は腎臓が血液から老廃物を濾したものです。

つまり、

血液が本来のアルカリ性から酸性に傾いていることになります。

血液検査で色々な病気が分かるように、

血液のバランスが崩れることは様々な病気のリスクが高まることに他なりません。

「痛風や尿酸値とか関係ないや」

と思っていると数年後に痛い思いをしていまうかもしれません。

で、体のバランスをアルカリ性に戻す食べ物が野菜です。

なぜなら野菜のほとんどがアルカリ性だからです。

そこで登場するのが、野菜ジュースなんですが、

糖質が高いことを知らずに飲んでる人が多いので、痩せません。

本当は野菜ジュースではなく糖質が低い、本物の野菜を食べてほしいです。

食べて欲しいのだけれど、なかなか食べることができないので、青汁を飲んでもらってます。

という私も、青汁飲みます。

この渋いふるさと青汁を飲んでいます。

この青汁は、日本人が不足しているβカロテン、葉酸、食物繊維、カリウムがたっぷり摂れます。

しかも、

食物繊維とカリウムにはダイエット効果もあります。

食物繊維は、

糖分や油分の吸収を抑えて、痩せやすくしてくれます。

また、

カリウムはむくみを取ってくれる栄養素です。

さらに、

カリウムは血圧を下げる働きもあるので、

血圧が高い方は必ず摂りたい栄養素です。

本来はお野菜たっぷりのサラダや味噌汁を食べるのいいのですが、

忙しかったり、外食をしながら打ち合わせをしたり、

私でも、かなり難しい時があります。

だから、「今日は外食になっちゃうなー」って時は、

500mlのペットボトルに青汁の粉を入れて、しゃかしゃかして飲んでいます。

まとめ

まとめです。

  • 朝1番は、レモン水を飲んで便通をスッキリさせましょう
  • 食べすぎちゃいそうなときは、炭酸水を飲みましょう
  • 野菜をちゃんと食べれない時は、青汁を飲みましょう

またね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA