【ダイエット停滞期】原因はホメオくん!停滞期の理由と乗り切り方を徹底解説

こんにちは よしか です

今日のテーマは

ダイエットの停滞期の原因はホメオくん 停滞期の理由と乗り切り方を徹底解説

していきますね

私のお客様もですね必ず停滞期を迎えて「あ〜落ちないです」っていう連絡をたくさんもらうんですけど

「大丈夫ですよ、そのまま続けていきましょう」

って言って続けると必ず落ちていくんですよね

今日は、続けることが大切っていうことと、なんで停滞期が起こるかっていうことを伝えていきます

目次

  1. ダイエットに必ず停滞期がある理由
  2. 停滞期を起こすホメオくんの正体
  3. ホメオくんを味方につける方法について

正しい知識を持って安心してダイエットに取り組みましょう

ダイエットに必ず停滞期がある理由

ダイエットには停滞期が絶対あるんですよ

でも気にしなくて大丈夫なんです

ずーと体重が変わらなくても、そんなもんなんだなっていうふうに思っていただければいいと思います

停滞期の期間っていうのは本当に人によってバラバラ

体重とか体脂肪もほとんど変わらないで1週間経過する人とか

人によっては一か月ぐらいずっと停滞期の人もいるんですよ

でも続ければ必ず体は答えてくれるので心配ない。

でも、しっかり頑張ってるのに結果が出ないのはすごい不安になるじゃないですか

不安になる あなたのために停滞期が起こる理由を説明していきます

停滞期を起こすホメオくんの正体

停滞期を起こしている理由がホメオくんなんですよね

「でも、ホメオくんて誰?」

「っていうか何?」

と思うんですけど

今の自分であろうとする体に備わった機能

ホメオスタシス=生体恒常性っていうのを通称ホメオくんって私は呼んでます

例えばホメオくんが何をしてくれてるかって言うと、すごく体に大切なことをやっていて

  • 体温を一定にしたり
  • 心拍を一定にしたいとか
  • 血圧を一定にしたいとか
  • 菌 ウイルスの外部からの侵入に免疫を作ったり

とっても大切な役割を担ってるんですが

同時に体重 体脂肪も一定に保とうとうするんですよね

これがホメオくんです

例えば太ってる人が急に痩せて体重に大きな変化があったりすると

例えば80キロの人が1ヶ月で70キロぐらいになりましたとなると

ホメオくんが体重を一定に保とうとして戻そうとするんですよ

なぜかっていうと

体重を一気に落とすとホメオくんが

「生命の危機!死んでしまう」

って思うんですよね

で体重を戻そうとするために「お腹がすいた」っていう司令を出すんですよ

そうするとリバンドが起こってしまいます

つまり停滞期っていうのは、一生懸命どれだけ頑張っててもホメオくんが体の状態を

一定に保とうとするので、身体の変化を戻そうとして抵抗しているんですよ

それがホメオくんの正体

「なかなか体重が落ちないな」ってイライラしますけど

そのずっと保っている状態は実はホメオくんが頑張っているからなんですね

ホメオくんを味方につける方法について

そんなホメオくんを味方につける方法があります

悪いヤツじゃないので

体はすごく守ってくれるいいヤツです

ホメオくんを味方につける方法があって

ホメオくんが体の変化を受け入れれば体重も体脂肪もまた落ちていくんですよ

ホメオくんの仕事は死なないために一定に保とうとうすることなので

ダイエットを習慣にして頑張り続ければ

ホメオくんがこの状態でも

「死なないんだ」と思って

安心して体重がまた落ちてくって感じなんですね

その期間が人によって個性も色々なように、ホメオくんも色々で

1週間だったり、1か月だったりするわけですよ

例えば体が大きい人100キロの人だったりすると

最初の1か月に体重がガンガン落ちていきますけど

そういう人は大体2ヶ月目が停滞期で変わらなかったりするんですよ

で心配になって

「大丈夫ですかこのままでも、本当にいつ停滞期って抜けるんですか」

ってずっとLINEで連絡が来ます

でも私が大丈夫です信じてそのままずっとやっていきましょうって言うと

2ヶ月目を超えて 3ヶ月目ぐらいにスコーンとまた落ちていくんですよ

またホメオくんが強い人っていうのもいます

最初の1ヶ月ぐらいは全然体重も体脂肪も変わらないんですよ

すごく食事を変えて運動もしているのに1か月全然変わらない

「体重計に乗るのが嫌だ」とか

「全然変わらないけどこのまま大丈夫なの」

って連絡が毎日きます

けど

「大丈夫ですよ、絶対に体っていうのは2ヶ月目 3ヶ月目で変わっていきますから。やったことは裏切らないから大丈夫ですよ」

って言うと

信じて頑張り続けた人っていうのは2ヶ月 3ヶ月目でスコーンと落ちていくんです

結論としては、やり続けることが一番大切なんですね

変化がないことにストレスを感じるくらいだったら

ストレスが一番太る原因になるので、体重計なんて一切乗らなくて大丈夫です

それより自分が昨日よりどうがんばったか?

どうやれたかどういうことを褒めてあげてたかっていうことをやっていき続けさえすれば

3ヶ月あれば必ず体は変わっていきます

なぜならば人の体っていうのは2ヶ月で全部細胞が入れ替わっていくから

2ヶ月目からが本当に人のボディーラインが変わって、「痩せたね」って言われるところなので心配せずそのままやり続ける

ただし2ヶ月しても体重が落ちない場合っていうのは、そのダイエット方法に何かしら

原因があるかもしれないので、。その場合はちょっとやり方を見直した方がいいと思います

大切なことはやり続けること

その一言に尽きます

ホメオくんを味方につければ

逆にホメオくんは痩せた後はその痩せた状態をキープし続けることですから

そこがホメオくんのいいところでもあります

だからダイエットの時は太ってる体重をキープしようとして大変ですけども

痩せればその痩せた状態をキープしようとします

だからホメオくんと友達になって、たくさん自分のことを褒めてあげて

「こんな頑張ってる自分で凄いな」っていうことをたくさん言って

ダイエットを楽しくハッピーに乗り越えていきましょう

体はやった分だけ絶対自分に返ってきます

食べないダイエットっていうのは卒業して食べて 痩せて 健康になっていきましょう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA