女性が失敗する鶏肉ダイエット

こんにちは よしか です

今日のテーマは

女性が失敗する鶏肉ダイエット

について話していきたいと思います

鶏の胸肉っていうのは高タンパクで低脂質しかも安いので、ダイエッターの味方としてすごく定着しています

でも綺麗になりたくて痩せようって思っている女性には鳥の胸肉ばかりのねダイエットっていうのはおすすめしません

目次

  1. 女性に鶏肉の胸肉のダイエットだけをおすすめしない理由
  2. 高タンパク低脂質でナイアシンを含む鶏肉の効果的な食べ方

についてお話していきたいと思います

女性に鶏肉の胸肉のダイエットだけをおすすめしない理由

痩せて綺麗になることが目標なら鶏の胸肉ばかりのダイエットっていうのは本当にお勧めしないですね

高タンパク低脂質でカロリーが低いので、さらに安いからダイエッターのすごい良い食材なんですけど

こればっかり食べる人がいるんですよね

鶏の胸肉ばかりを女性におすすめしない理由は3つあって

  1. 鉄分が取れないから生理が止まる可能性があります
  2. 適度な脂がないとお肌がカサカサのボロボロになっていきます
  3. 飽きます

もう本当に鳥の胸肉って飽きるんですよ

私もねダイエット始めた頃に鶏の胸肉ばっかり食べてた時があったんですけど美味しくないとねも続けられないし

見るのも嫌みたいな

続けられないダイエットっていうのは本当リバウンドしやすいので

本当にこの食事を一生続けれるかなって思って自分の食事を見たらいいと思うんですよ

鳥の胸肉って一生食べれるかっていうところですよ

食べれないと思います

だから鳥の胸肉のダイエットってやめたほうがいいっていうところです

ボディビルダーとか体絞る人って一気にカロリーを絞らないといけないで、鶏肉ばかり取るんですけども

その後でコンテストとかが終わると絶対戻ってますからね

だからそこら辺をやっぱり知っとかないといけないってことになります

鶏肉ばかりダイエットをしたお客様の事例

お客さんの事例で

「カロリーを減らしたい」

って言って鳥の胸肉ばかりを食べている人がいました

で体重落とすことに成功したんですけど脂が足りないので

コレステロールって分かりますか?

コレステロールって言うとすごく悪者みたいになるんですけど

ある程度のコレステロールがないと体の中の1つ1つの細胞や血が作られなかったりとか、そもそも肌が作られなかったりとか。全部が生まれ変わっていかないんですよ

だから脂が足りない人はいつもだるいっていう形になってしまいます

後は肌がすごいボロボロになっていくんですよ

女性にとってすごい嫌じゃないですか

肌がボロボロになるって

また、生理がなくなってしまったっていう人が多いんですよ

20代の女性で私のとこに相談しに来る人って

「体重は落とせたんですけど、なんか肌汚くなったし生理もなくなったし。産婦人科に行ってみてもらってダイエットやめなさいと言われましたけど。これ以上太るの怖いんです。どうしたらいいですか?」

っていう人が私んとこに来るんですよ

ものすごく切ない気持ちになりますよね

だって将来的には結婚したりとかして赤ちゃんがほしいっていう風な環境になった時に、そういうふうに生理がなくなったりすると赤ちゃんできないかもしれないんですよ

めっちゃ悲しいなと思いまして

そういうのをね本当になくしたいから。だから鳥の胸肉ばかりのダイエットって本当にやめて欲しいんですね

あと綺麗に痩せるには、鉄分が必要になります

鶏肉の場合はレバーとかと砂肝とかの内臓類以外は赤身じゃないので

鶏肉っていうのすごく鉄分が少ない

だからそればっかり食べてると体を壊しやすくなってしまいます

綺麗になりたくて痩せるつもりがカサカサ肌で生理が止まるっていうのは、本当に女性にとって嫌だと思います

痩せて綺麗になることが目標なら鶏の胸肉だけのダイエットって本当にお勧めしません

いろんな種類の豚肉 牛肉 鶏肉、あとお魚と豆腐

タンパク質でもいろんな種類があります

これをローテーションしていくことがすごく大切になります

美味しく食べながら痩せるのがずっと続けられるダイエットになります

鶏肉は食べちゃいけないのか?

じゃあね鶏肉食べちゃいけないのかって言うとそうではなくてですね。鶏肉にはダイエット中の代謝を助けてくれるナイアシンっていうのが含まれています

鶏肉ばかりのダイエットっていうのはおすすめしないんだけれども、他のお肉とお魚とバランスよく食べるのはものすごくいいので

後半では鶏肉を効果的に美味しく食べるコツを伝えていきます

私もね鶏肉実は大好きですよ

高タンパク低脂質でナイアシンを含む鶏肉の効果的な食べ方

高タンパク 低脂質、ナイアシンっていう大切な栄養素を含む鶏肉の効果的な食べ方についてお話ししていきたいと思います

鶏肉は色んな部位まで食べるのが良くて、皮もコラーゲンが含まれてるので実は食べてほしい

鶏肉の身の部分と皮の部分の間に結構ね脂肪が入ってるんですよ。なんか綺麗じゃない脂肪。

だから取りたい場合はそこを剥いで皮は食べるって事がすごく大切になってきます

適度な脂っていうのは綺麗な体を作るために大切になります

だからサラダチキン食べたらダメなんですよね

具体的なものとしてもも肉はいいです

手羽先もものすごくいいです

コラーゲンがたくさん含まれています

煮込んだ汁ごと食べるのがすごくてスープとかにしてあげるといいんですよね

脂が多いってことはお腹がいっぱいになるって事なのでダイエット効果が逆に高いってことになります

水溶性のビタミンB6っての入ってるんですけどそれがスープで丸ごと食べることによって摂れていくし、タンパク質も摂れていくので

もし手羽先を食べたいなって、美肌にしたいなって思ったらスープにして食べると良いと思いますね

胸肉とかササミの部位は何があるのかって言うとナイアシンってのが一番多いものになります

  • ナイアシンって何してくれるのかって言うと
  • 体の中の代謝を助けてくれたりとか
  • 皮膚を綺麗にしてくれたりとか
  • アルコールをね分解してくれる

役割なんかもあります

この中に含まれているビタミンB6っていうのがあって、それってタンパク質を食べ

てエネルギーにするのを助けてくれる栄養成分があるんですけど

水に溶けやすいって言う特徴があるので蒸したり ステーキにしたらいいと思います

ステーキのやり方についてはこちら

ぜひ簡単なのでやってみてください

胸肉がしっとりとジュワっとおいしくなります

まとめ

鶏肉は色んな部位を食べましょうっていう話でしたね

もも肉 手羽先 むね肉 ささみ肉それをですねやっぱり食べるっていうこと

鶏肉だけではなくて他の牛肉とか豚肉も食べるってことがとても大切になります

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA