毎日簡単なダイエット習慣!みそ汁で痩せ菌を増やす方法

こんにちは よしか です。今日は、

ダイエットに新習慣。味噌汁を飲むと痩せ菌が増えるよ。

っていうことについてお話ししたいと思います。

「なぜ味噌汁を飲むとダイエットにいいのか?」ってことについてお話ししていきたいと思います

私は食べ痩せダイエット オンラインダイエットを提供しているんですけど、お客さんに味噌汁を飲むことをとても勧めています。

なんでかって言うと、やっぱり食物繊維が効率的に取れるからなんですよね。そうすると 痩せ菌が増えていって

「自分から食物繊維が多いものが食べたいな」

っていう風に腸内環境が変わると好きなものがそういったものになっていくので、勝手に痩せていく

っていう現象が起こっていきます。

目次

この記事で学べること

  1. ダイエットに効果抜群の痩せ菌を味方につける方法
  2. 痩せ菌を増やすのに味噌汁がオススメな理由

ダイエットに効果抜群の痩せ菌を味方につける方法

ダイエットっていうのは腸内細菌がとっても関係していて

じゃ 腸内細菌がどんな割合でいるかって言うと

  • 善玉菌が2割
  • 悪玉菌が1割
  • 日和見菌が7割

います。

圧倒的に多い日和見菌を自分の味方につけることで、ダイエット効果が上がって

痩せ菌を増やすことができます。

やせ菌とポチャ菌?

やせ菌とポチャ菌についてちょっと話ししていきたんですけど。

最初にポチャ菌ですね。

ポチャ菌は専門用語で言うとフェルミテクス門 って言うんですけど、ポチャ菌が増えていくとどうなるかっていうと

「カロリーが多いものを食べて」

と脳に指令を出すんですね。そうするとカロリーを消費するカロリー好きな菌なので

  • カレー
  • ラーメン
  • スナック類

とか大好きな人が増えていくんですよね。

 ポチャ菌の多い人っていうのは、カレー、ラーメン、スナック類が大好きな人なので、そういうものを好んで食べていくので、ぶくぶくと太っていてしまう。

でもそれは、実は自分のせいではなくて、

もしかして腸内細菌の関係かもしれないですよね。

次はですね痩せ菌

痩せ菌は専門用語で言うとバクテロイデス門と言います。バクテロイデス門って何かっていうと脂肪細胞に「吸収を抑制するよう」に指令を出したりとかします。

簡単に言うと

「脂肪を吸収しないでください」

っていう風にしたりとか。

あと食物繊維が好きな菌なので、自然に 食物繊維をたくさん食べるようになったりとか。

食物繊維が好きな菌なので食物繊維をたくさん食べることによって、糖分の吸収を抑えられて勝手に 太りにくい体にしてくれるっていうのが痩せ菌の効果です。

で私自身もですね、昔は「食物繊維そんなに大切だ」って思ってなかったのであんまり食べてなかったんですよね。

そしたらやっぱりラーメン好きだし。今でも美味しいと思いますけどでも。

そんなに食べたいって思わないですよね。

カレーとかラーメンとか、すごい コッテリした揚げ物とかって、そんなに今はすごい食べたいなって思わなくて。

どちらかと言うと、焼いただけの魚であったりとか。そっちの方が「おいしいな」って思うんですよね。

あと食物繊維、野菜とか海藻類を食べると本当に体にとっておいしいなって思うので。体が どんどん食物繊維を食べることによって変わってきます。

痩せ菌を増やすのに味噌汁がオススメな理由

お味噌汁が効果的って言ったんですけど、じゃあ何で味噌汁が効果的かと言うと

痩せ菌が好きな食物繊維が取れるだけではなく、タンパク質、ビタミン、ミネラルも

一緒に効果的に取れるからなんです。

お味噌汁の中にワカメの食物繊維とか野菜も入れると自然に食物繊維があり取れていく。

味噌汁は 朝食で食物繊維がとれるお勧めということです。

具体的にどういうもので食物繊維がとれるかって言うと、おすすめが水溶性食物繊維と不溶性食物繊維です。

食物繊維の種類

今回は味噌汁だけではなくて、大まかに食物繊維ってどういうものがあるのかざっくりとお話ししていくと

水溶性食物繊維 (ネバネバ系の食物繊維)

  • ワカメ
  • 納豆
  • 山芋
  • オクラ
  • アボカド

ネバネバ系のものが水溶性食物繊維になります。

逆に 、不溶性食物繊維っていうのは

不溶性食物繊維

  • キノコ
  • とうふ
  • ごぼう
  • さつまいも
  • ブロッコリー
  • れんこん
  • かぼちゃ
  • 玄米

全体的にあんまり水分が含まれてない、食べた時にパサパサするものが不溶性食物繊維なんだなって思ってくれればいいかなと思います。

水溶性食物繊維と不溶性食物繊維をしっかり食べることがとても大切になってきます。それが結果的に痩せ菌を増やすことになります。

あとは、味噌汁は発酵食品が取れるっていうところがすごくいいところです。腸内環境にとても良い

菌を送り込むことができます。

また豆腐や卵からタンパク質が取れます。お味噌汁にといた卵とかを入れたりとか。

豆腐を入れるとたんぱく質がしっかり入ってきて、筋肉の材料になっていくので痩せやすい。

筋肉の材料になるって事は代謝があるって事なので、痩せやすい体になっていきます。

味噌汁って作るのハードル高い

でも味噌汁って「作るのハードル高いな」っていう人いるじゃないですか。

「疲れて帰ってきて 味噌汁作るのか」みたいな。

そういった方はですね、そのまま お味噌を味噌マヨにして

味噌とマヨネーズでグルグルってあえて野菜とかディップして食べる。

というのは、とても手軽に食べられます。

しかも60℃以上だと菌って死んでしまうんですけど、味噌マヨなら熱くないので、菌が死なずに

生のままで食べられます。とっても体にいいのでぜひやってみてください。

ということで、味噌汁をお勧めするお話だったんですけどいかがだったでしょうか?

動画でも解説していますのでぜひ見て下さいね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA