暑い夏のダイエットの味方!プロテインアイスの作り方

こんにちは よしか です

今日は、アーモンドミルクとココナッツを使った、超低糖質で太りにくいダイエットアイスを作っていきます。

アーモンドミルクって?

アーモンドミルクのアイスについてお話ししていきます。

アーモンドミルクを使ったアイスは、脂質が低いです。なので、女性に多い下半身まわりがポッチャリしてる方、つまり皮下脂肪型の太り方の人におすすめのダイエットアイスになります。

アーモンドミルクは牛乳に比べて脂質がすごく低くてローカロリーなんですよ。

アーモンドミルク1本(200ml)で

  • 脂質が2.4g
  • 糖質が1g
  • 32kcal

になっています。

ちなみに牛乳はカップ1杯 200mlで

  • 脂質7.6g 
  • 糖質9.6g
  • 134kcal

なので約1/4ぐらいのカロリーで飲める。

アイスにすると最初はシャリシャリ食感だけど、後で濃厚なミルク感があってすごいおいしいです。

ココナッツミルクって?

もう1つがココナッツミルクのプロテインアイスです。

ココナッツミルクのプロテインアイスは、体脂肪になりにくい中鎖脂肪酸をたっぷり含んだ濃厚なハーゲンダッツのような味わいの低糖質アイスになっています。

ココナッツミルクは1個およそ200mlで

  • 脂質が32g
  • 糖質が5.6g
  • カロリーが300kcal

になっています。

ローカロリーで低糖質、脂質がオフされている意味ではアーモンドミルクの勝ちですけど、やっぱりココナッツミルクは濃厚で美味しいんですよ。油の質が良いので太りにくいという利点もあります。

サラダ油と違って中鎖脂肪酸なので全身に運ばれず、直接肝臓に運ばれるので、素早くエネルギーになってくれます。

体脂肪になりにくいってことですね。

中鎖脂肪酸の分解にかかる時間は長鎖脂肪酸の4〜5倍も早いんですよ。なので脂肪として蓄積されにくく太りにくい油になっています。

低糖質、低脂質、ローカロリーという面ではアーモンドミルクがオススメですけど、食べても太りにくくて

「めっちゃ美味しい濃厚なものが食べたいんだ」

「腹持ちがちょっといいもの食べたいな」

っていう時はココナッツミルクのアイスがおすすめです。夏に両方作っておいて気持ちに合わせて変えるのがいいと思います。

ということでクッキングスタートです。

オススメの材料はこちら

Print Recipe
暑い夏のダイエットの味方!プロテインアイスの作り方
材料を混ぜるだけ!超簡単なのに、めちゃくちゃ美味しいプロテインアイスができました!! アーモンドミルクを使ったものと、ココナッツミルクを使ったものの2種類あります。 どちらも低糖質で夏のダイエットに最高のおやつになります!
コース 代謝アップ
料理 洋食
下準備 5
調理 2 時間
所用時間 2 時間
分量
人前
材料
コース 代謝アップ
料理 洋食
下準備 5
調理 2 時間
所用時間 2 時間
分量
人前
材料
作り方
アーモンドミルクのプロテインアイス
  1. アーモンドミルクとミルキープロテイン1杯をボウルに入れる
  2. 卵を卵黄だけにしてボウルに入れる
  3. ブレンダーで20秒ぐらい撹拌する
  4. ジップロックに移して、空気を抜いて密閉したら冷凍庫で2時間冷やす
  5. 2時間したら冷凍庫から取り出して、ベリーやキウイをトッピングして盛り付けたらできあがり! カチカチに固まっているので、少し溶かすと盛り付けやすいです
ココナッツミルクのプロテインアイス
  1. ココナッツミルクとミルキープロテイン1杯をボウルに入れる *卵黄はいれません
  2. ブレンダーで30秒ぐらい撹拌する *アーモンドミルクより混ざりにくいのでよく混ぜてください
  3. ジップロックに移して、空気を抜いて密閉したら冷凍庫で2時間冷やす
  4. 2時間したら冷凍庫から取り出して、ベリーやキウイをトッピングして盛り付けたらできあがり! カチカチに固まっているので、少し溶かすと盛り付けやすいです
レシピのメモ

作るのが面倒くさいという方は、こちらのプロテインアイスはいかがでしょうか?

絶品です。

ISUPREME プロテインアイス バニラ味

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA