【 やせて人生が変わった話】ダイエット ビフォー・アフター&自己紹介

こんにちは よしか です。

今日のテーマは、

痩せて人生が変わった話

ダイエットのビフォー・アフターと自己紹介

をしていきたいと思います。

体重は同じぐらいでもボディラインが変わる

私の以前の体重と体脂肪をお伝えします。

  • 身長は159センチ
  • 以前は体重が54キロ、体脂肪が27%
  • 現在は52〜53キロをいったり来たりで、体脂肪が23%

体重は1〜2キロしか変わってないけど、体脂肪が4%減って筋肉が適度についたことでボディラインが変わりました。

「体重が1週間で〇〇キロ落ちた」とか

「1ヶ月で〇〇キロ落ちた」という話があるんですが

大切なのはボディラインです。

人って体重は見えないので、必ず見た目で判断します。

なので体重はあくまで目安。

お客様でも、

「昨日 食べちゃったから体重が増えました」とか

「今日はなかなか体重が落ちません」

とかあるんですけど、体重・体脂肪の数値は実は適当です。

なので「数字に振り回されずにボディラインを絶対見てください」と伝えています。

健康に痩せることを目標にしているので私は、モデル体型ではないです。

美味しいものは大好きだし、適度に食べたい。

私は、コンテストに出ることも目指してないし、この記事を見ているみなさんもそうだと思います。

健康にずっと元気に楽しく生きていく。

そのためのダイエット習慣をすごく大切にしています。

私がやせた理由

私がなぜ痩せたかと言うと子供の体験があります。

4人家族で

  • 私は36歳
  • 主人は38歳
  • 6歳と4歳の息子がいます

何でこの仕事をしているかと言うと、次男がすごい体が弱かったんです。

生まれた時からアトピー持ちで、1週間に1度は風邪を引くような体でした。

顔中、かさかさ、顔全体が腫れている状態

ダイエットトレーナーとして独立する前は、私は会社員で営業をしていました。
バリバリ働いて忙しい日々でした。ですが、子どもは風邪が風邪をひき、
1週間に2回休むなんてこともしょっちゅうでした。

仕事が全然回らなくて泣きそうでした。

本当に会社行くたびに泣きそうな状況になっていました、、

でも時短勤務にしないと子供に負担がかかって、また風邪ひくしで・・

「どうしようかなー」という感じでした。
親に頼んで子どもを見てもらうにも限界が来ていました。

そんな状態だったので、帰ると誰かに弱音を吐きたい。

だからグチを家で言うんですよね。

  • そうすると家の雰囲気が暗くなる
  • 主人とケンカ
  • 長男は家族がケンカしてるのを見て
  • 次男は常に風邪をひいてゲホゲホしてるし

そんな家庭の不安からか長男が、保育園で真っ黒な絵を描いたんです。

保育園にある日迎えに行ったら、保育園に絵が飾られてて、

その中の1つが長男の絵だけ真っ黒で。ドラマしか見たことない真っ黒の絵が
自分の子どもが書いている。。。

どうしていいかわからない。

人生どん底にかんじました・・

このままじゃだめなんだ。って

今でも思い出すと心が締めつけられます

「できることはないだろうか」って悩みに悩んだ時に読んだ本に

「食事で子どもの心も体も元気になります」って言葉に出会ったんです。

「とりあえず次男を元気にすることから始めよう」

これしかないと、私は決心しました。

いつもの食事がごはん パン 麺だけだったので、そこに栄養を足していきました。

次男は食もすごく細くて、私も忙しかったのを言い訳にして、
朝は手軽に食べれるパンかシリアルだけ。

夜はうどんやそうめんが喜ぶし、手軽だしそんなのばっかり出していました。

育児本には免疫を上げるには腸活がすごい大切って書いてたので、
腸活をするために「まごわやさしい」という食材を足していった。

もしお子さんが風邪引いたりとか、家族みんなが風邪引いて私みたいに困っている方は「まごわやさしい」食材を足してください。絶対に変わりますから。

風邪を引かなくなり、アトピーも消える

それを2ヶ月続けると、次男が驚くほど風邪をひかなくなって、5ヶ月続けたらアトピーが全部消えていきました。

保湿剤とか強いステロイドの薬を塗っても塗っても治らなくて、
夜に掻きむしってシーツに血がにじんで出てる状態だったのに、それがなくなったんです。

食事って「すごい」って思ったんですよ。

しかも、一緒の食事を食べていた家族にも変化が起きました。

長男はずっと動き回っていてちょっと気に食わなと「キーッ」って怒っていました。

すごい激しくて、親戚一同が「多動児じゃない?」って心配してた長男が驚くほど落ち着くようになりました。

しっかり物事を聞くようになった。

言ったことを理解してすんなり聞くようになった。

また主人は、アトピー症で、スマホの指紋認証ができないぐらい手がガサガサに荒れてましたが、
私は「もともとかな」と思ってたし、主人もそう言っていました。
その肌がツルっと綺麗に治っていった。

私も「見た目の割によく風邪ひくね」って会社の人に言われてたんです。

実風邪を引きやすかったのですが、全く風邪をひかなくなりました。

家族の誰かが風邪を引くと次々に感染って週2回は病院通ってた、本当に地獄のような日々がなくなったんです。

病院通いはどんだけ時間と労力を使うか・・・
体験した人は分かると思います。
病院の待ち時間に1時間、薬を待つのに更に30分。。。
一日がかりですよね。

今では年に1度病院に行くくらいです。

たまに風邪引いても「喉が痛いなあ」ぐらいで
早めに寝たらみんな元気になって、2日ぐらいで治っていきます。

病院に行かなくても、薬飲まなくてもみんな元気。

食事ってすごいなぁと思ったんです。人生の基盤です。

家族で健康になる方法を、
私みたいに困っている人たちにどうにか伝えたいと思って、
会社をバッサリ退職しました。

でも伝え方が分からなくて
ダイエットのトレーニングや伝え方をトレーナーの元に通って
1から学び、「まごわやさしい」と腸活と運動を合体して
【食べて痩せる独自のメソッド】が確立しました。

今では、食べながら痩せる体作りをたくさんのお客様にも実践してもらっています。

このような形で健康に痩せて、痩せるだけじゃなくて、みんな

  • 健康診断の数値が良くなったり
  • 偏頭痛がなくなったり
  • 生理前のイライラがなくなったり

家族が笑顔になったり、その人が元気になったことで、周りも元気になっていく姿を見て、「いい仕事だな」って思います。

痩せるだけじゃなくて体を内側からメンテナンスすることを、それぞれの受講生のライフスタイルに合わせてオンラインでお伝えしています。

YouTubeを始めたのは、より多くの人に

「食べて痩せて、家族まるごと健康になってほしい」

「おもいっきり健康な体で、最後までやりたいことをやり遂げる人生を送ってほしい」

「何より人生をめちゃくちゃ楽しんで欲しい」

そんな思いで、少しでもお役に立てれば嬉しいなと考えながら
毎回配信しています。

アラフォー・アラフィフの皆様にこの動画を配信してるのは、
メンテナンスすれば今からでも健康な体で

  • 人生を死ぬまで介護なく
  • 自分の口で食べて
  • 自分の足で歩いて
  • やりたいことを思いっきり
  • なんなら80歳でも海外旅行に行けちゃう

そんな人生に変える体が作れるってことです。

そのお手伝いを少しでもできればと思っています。

アラフォーから大切で有益な情報をこれからも作っていきます。

ちょっとでも、

「自分と環境が一緒だな」とか

「こういう悩みある」というのがあったら

一つでも実践していけば絶対に1年後、2年後のあなたの体は変わっていきます。

一緒に変えていきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA