乳酸菌がぬか漬けの18倍!腸まで届く乳酸菌、水キムチ♬

こんにちは。食から人の輪をつくる、パーソナル食事トレーナーのよしかです。

今回は腸から超元気!水キムチのご紹介です♬

とっても簡単なうえに、常備菜としても役立ちます。

辛くないので、お子様も食べられます♡

材料

〇米のとぎ汁 500ml

〇粗塩 小さじ2

〇きび砂糖(またはハチミツ、てんさい糖、砂糖等、お好みの甘味料) 小さじ1

〇生姜のスライス 1片

〇梨、りんご(入れなくても大丈夫できますできます♬あったほうが美味しいです)

〇きゅうり、キャベツ、にんじん、だいこん、ナス、セロリなどお好みの野菜

〇ボールと重し代わりのお皿

(私は漬物容器で作っていますが、キッチンにあるもので出来ます)

作り方

1、まずは米をみずでよくすすぎ、1番最初に出るすすぎ汁を捨てます。

2、最初の水を捨てたら、米をたっぷりの水でお米をとぐ。その時に出る

濃いとぎ汁を500mlとっておきます。

3、鍋に2のとぎ汁・塩・きび砂糖・生姜を入れて、火にかける。

沸騰したら、火を止めて、アクを取り除き、そのまま冷ましておきます。

4、3が冷めたらボウルに移し、食べやすく切った野菜を入れます。

(野菜は汁から出ないように。入れられるだけたっぷり入れてみてください)

5、野菜がつけ汁からういてこないように、お皿などを上にのせて重しをし、

ボウルにラップをする。

6、そのまま、常温で丸1日置き、発酵したような酸味のにおいと、

乳酸発酵したような酸味が出ていれば出来上がり!通常は1日、暑い日なら一晩で出来上がります。

7、出来上がった水キムチは汁ごとタッパーに入れ、冷蔵庫で保存します。

冷蔵で10日程度持つので常備食として役立ちます。

8、汁は溶かした中華スープの素、しょうゆ、酢を適量入れると美味しいスープに。

そのまま飲み干しちゃってください(笑)

*冷麺の汁としても使えます。

*水キムチに、ゴマと、かつお節をかけて、少し醤油を垂らして食べると風味アップ!

Follow me!