元気になる!ココナッツカレー♡

こんにちは♪
食から人の輪をつくる、パーソナル食事トレーナーのよしかです。

元気の出るココナッツカレーのレシピを送ります♬

ここで使うココナッツミルクに含まれる、中鎖脂肪酸は他の脂肪と違い
直接肝臓に運ばれ、エネルギーとして使われます!

即エネルギーに使われるため、脂肪に蓄積されにくいのも特徴です。

現在はこのココナッツに含まれる中鎖脂肪酸が注目され、
抽出されたものがMCTオイルとして販売されています。

また、ここで使われるカレー粉の主原料は多年草のウコン。

この黄色のクルクミンは胆汁の分泌を促し、肝機能の改善に役立ちます♬

腸の健康のため、豆の食物繊維を入れています。

肝臓の回復と、エネルギーがもりもり湧いてくるこのレシピ♡
しゃっきり元気がでない!そんな日にお勧めです。

では、レシピです。
お子様も食べやすい味つけですので、大人のみの場合はスパイス多めで作ってください。

一見材料が多く、面倒に見えるかもしれませんが作り始めれば、炒めて煮込むだけなので
とても簡単です♡

カルディーで全て材料を買うと材料がそろいやすいです。

 

材料
■豚コマ肉     300g(鶏肉のもも肉や、ひき肉でも美味しいです)
■玉ねぎ      半玉
■まいたけ     1パック
■にんにく     1かけ
■生姜       1かけ
■チリビーンズ   1缶(なければ水煮大豆で代用できますが、こちらのほうが美味しいです)
■ホワイトビーンズ 1缶(なければ水煮大豆で代用できますが、こちらのほうが美味しいです)
■ココナッツミルク 1缶(約400ml)
■カレー粉     大さじ1(大人のみの場合は、大さじ2)
■水        1カップ
■ナンプラー    大さじ1(なければ、醤油ですが、あったほうが美味しい)
■はちみつ     大さじ1(なければ、砂糖大さじ1)
■柚子胡椒     小さじ1
(お子様が食べる場合は、入れないほうが食べます。大人は食べるときに混ぜて食べれば味が整います)
■オリーブオイル  大さじ1

作り方

1、豚肉は一口大に切る。まいたけは食べやすい大きさにちぎる。ニンニクとしょうがはみじん切りにする。

2、オリーブオイルを熱し、ニンニクと生姜を入れ、油に匂いをつける。

3、豚肉を入れ、色が変わったら、玉ねぎを入れ、飴色になるまで炒める。

4、エリンギを入れ、カレー粉を炒める。

5、カレー粉の良い匂いがしてきたら、柚子胡椒以外の、すべての材料を入れる。

6、煮立ったら、アクを取り、柚子胡椒を入れて味を調えて完成!
(お子様がいる場合は柚子胡椒入れないほうがベター。盛り付け後に、大人のお皿のカレーに混ぜて食べるのがお勧めです)

私は、ご飯の代わりに木綿豆腐のお水を切って、それにかけて食べています♬
なかなかのボリューム感です!!

では作って元気モリモリになりましょうね♡

Follow me!