クリスマスの一品に♡牡蛎のオリーブオイル漬け♬

こんにちは♬

パーソナル食事トレーナーの田京 よしかです。

今回の食べ痩せレシピは、クリスマスシーズンにぴったり
「牡蛎のオリーブオイル漬け」です♬

ワイン、辛口シャンパンといかがでしょうか??

これ、買うと高いんですよね…( ;∀;)
でも自宅で作れば簡単なうえに、プリプリで格段のおいしさ!!

オリーブオイルは便通にも良いですし、
牡蛎は、海のミルクといわれるほどの栄養価の高さ♡

実は私、栄養価しるまであまり得意ではなく・・・・。
でも栄養を知ってから、食べるしかない!と食べているうちに
新鮮な牡蛎を食べて、好きになった食べ物です♬

牡蛎は吸収率の高いヘム鉄になります。(吸収率25%)
ひじき、ほうれん草、卵、大豆は非ヘム鉄。(吸収率5%)非ヘム鉄はビタミンCと食べると吸収力がアップしますよ!

女性は月に一度の生理がありますので、
男性以上に鉄分は必須な栄養です。

貧血気味な方は、ヘム鉄の動物性の鉄分を摂取することをお勧めします。
是非オリーブオイル漬けストックしておいて、パクっと食べてみてくださいね♬

↓レシピです↓

注意 瓶にいれますが事前にお湯で煮沸消毒しておいてください。

■材料(4人分)


・牡蛎 300g(1パック)

・ニンニク 一かけ

・鷹の爪 一つ

・お塩 小さじ 一つ

・オリーブオイル


■作り方

1、ボールに牡蛎を入れ、よく洗う。(汚れが多いので、ここで洗わないとオリーブオイルが濁ります)

2、よく洗ったら、キッチンペーパーで牡蛎の水分を拭いていく。(拭かないと炒めるときにオリーブオイルが飛び散ります)

3、冷たいフライパンに、オリーブオイル大さじ2、ニンニク、鷹の爪を一つ入れてじんわりオイルに匂いをつける

4、じんわりニンニクに色がついたら、牡蛎を入れて塩を入れ、弱火で炒める。
炒めすぎると身が縮むので注意が必要です。

5、炒め終わったら牡蛎のみ取り出す。残った汁は、キノコと醤油で炒めるととても美味しいです。

6、煮沸消毒した瓶に、牡蛎を入れ、オリーブオイルをひたひたに注ぎます。
粗熱が冷めたら冷蔵庫(野菜室がベスト)に保存してください。


使い終わった後の、オリーブオイルは野菜炒めに使うと、とっても美味しいです♬
アヒージョにも応用できます!
糖質オフ麺のパスタや、パンにつけるとおいしい♡

超簡単なのに、料理出来る女感がすごい一品(笑)

クリスマスパーティーにもっていったら絶賛の嵐、間違いなし!

オリーブオイルが固まるので、冷蔵庫ではなく、野菜室がベストです。

固まってしまった場合は、常温にしばらくおいておくと、元に戻ります。

Follow me!