【しっかり食べて痩せるダイエット】

こんにちは。
食べ痩せ食事トレーナーの田京 よしかです。

そもそも食べ痩せダイエットって何??
ダイエットって食べないものじゃないの?

食べ痩せとは名の通り、食べて痩せるダイエットになります。
何故食べて痩せるのか?

身体には代謝を促進するのに必要な様々な栄養があります。
代謝を促進するために、食べる必要があるからです。

食べる=栄養 を食べるということ。

逆に、食べずにダイエットすると栄養が不足し、代謝が落ち、
痩せたのに太りやすい身体になってしまいます。

筋肉が落ちて、基礎代謝が落ちます。

様々な方のお食事を見させていただくと、
エンプティーカロリー=空っぽの栄養素
ばかり食べています。

結果、心も身体も満たされずドカ食い、間食のスパイラル。

食べ痩せは痩せるだけでなく『体質改善』に重点を置いています。
健康な身体になり、結果人生を楽しく

ですので、通常のダイエットとは違い、
食べ痩せは食べるダイエットになります。

食べ痩せの食事方法についてご紹介します。

食べ痩せの食事法のキーは腸活&糖質オフ食です。

では、腸活とローカーボ食って何を食べたらいいのでしょうか?
大きく分けて、下記2点をお伝えしていきたいと思います。

【1、腸活】
昔からの日本の栄養がバランスよく取れる食事法
「まごわやさしい」+発酵食品(日本の漬物、麹など)
ま=まめ(大豆類など)
ご=ごま(ナッツ類)
わ=わかめ(海藻類)
や=野菜
さ=魚
し=しいたけ(キノコ類)
い=芋(さつまいも、長芋、山芋、じゃがいも)
+
発酵した漬物、キムチ、塩こうじ、醤油麹など。

を食卓に取り入れていきます。
上記のものを食べることで、食物繊維がしっかりとれ便秘しらずの体に。
更に、栄養がいきわたります。
腸活をし便秘を予防することで、食べたものを排出できる体になります。

腸がきれいだと痩せやすいだけではなく、下記2つのメリットがあります。

☆メリット1
腸から幸せホルモン「セロトニン」が95%作られる

☆メリット2
腸は免疫の教習所。免疫の6割程度が腸に住んでいます。
腸を整えることで風邪、アレルギー、喘息などの免疫が向上します。


 

 

 

 

腸はダイエット&健康の要

【2、ローカーボ食】
ローカーボとは
LOW CARBOHYDRATEの略
LOW=低
CARBOHYDRATE=糖質

になります。
低糖質、高たんぱく、良質な脂質を取っていくこと。
糖質量を見ていくことが必須となります。

糖質=炭水化物ー食物繊維

糖質が低く、タンパク質の豊富なお肉、お魚、大豆のタンパク質を主食とし、
野菜もしっかり食べます。

目安は手のひら一つ分のタンパク質+倍量のお野菜。

結果お腹はいっぱいで、あまりお米まで食べられなくなる食事法になります。

ローカーボ食で良いところは
お肉、お魚、大豆のタンパク質をしっかりとることで
体中の細胞がよみがえります。

お肌も、内臓も、髪の毛も、爪の先まで、
出来ているのはタンパク質。
タンパク質を摂取することにより現在ある筋肉が分解されるのを
防ぎます。

しっかり食べることで体中の細胞がよみがえりはじめます。
私はこの食事法を継続することで、
肌がよみがえりほとんど化粧水が不要なくらい
すべすべになってきました。

また、お肉・お魚・豆腐を食べることで満腹感がアップ!
食べないというイライラダイエットから解放されました♬

面白いのは3か月後には味覚が180度変わっていること。
ラーメンなどが美味しいと感じなくなり、本当に必要な栄養素が
美味しいと感じるようになります。

個別プログラムの方は食習慣、生活習慣もお伺いし、
個々の栄養を補給していきます。

しっかり食べて、栄養を補給してきれいに痩せていきましょう。

食べ痩せ♡して内側から健康になり輝く身体にしていきましょう!
レッツ♡食べ痩せ!



Follow me!