きくらげとレンコン腸活炒め


こんにちは!
食べ痩せ食事トレーナーの田京 よしかです♬

今日はきくらげとレンコンの腸活炒め♬
美味しいの~~~♡
(写真右上の炒め物)

調理時間は15分(生のきくらげだと8分くらい)

きくらげは私のレシピに何度も出てきている食材です。

理由は

■食物繊維がキノコの中でもダントツ!
例えばしめじは100g摂取して3,7gなのに、
きくらげは、57,4gもあるんです。

■ビタミンDにより、風邪予防

■牛乳よりも豊富なカルシウム

■食べすぎを防ぐ
消化されるときに、胃腸の中をゆっくり移動するので
食べすぎを予防してくれます。

この理由により、きくらげ推しです(笑)

レンコンは糖質が多く、ダイエットでは嫌煙されがちですが、
食べすぎなければいいんです。(100g程度)
そもそもお菓子を食べていることに比べると「へ」でもない。
 
レンコンはビタミンC、食物繊維、ポリフェノール、カリウムが
含まれています。
きくらげには糖質の吸収を抑える力があります。

ぜひ、単品で食材を見るのではなく、
トータルで食材を見てほしいなと思います。

腸活アップとタンパク質補給で、大豆を入れてます。

レシピです。

■材料
・大豆パック1つ
・きくらげ 乾燥10g(乾燥でも、生でもOK)
・れんこん 1ふさ
・しょうゆ 大さじ2
・みりん  大さじ2
・オリーブオイル 大さじ2

■レシピ
1、きくらげをぬるま湯で戻す
(ぬるま湯だと早く戻ります。めんどくさい人は生を購入してね!)

2、レンコンをピーラーで剥き、写真のように半月切りにする

3、オリーブオイルを敷き(ケチると不味いので、多めに)
レンコンと、きくらげを炒める

4、レンコンが半透明になってきたら、醤油とみりんを同時に入れる。

5、程よく色づいたら完成!

ぱぱっと簡単で腸活レシピ出来上がり。

食べて出せる身体に!レッツ食べ痩せ♬

Follow me!