オリーブオイルの【ダイエット効果】| 食べて痩せる料理の味方!

みなさん、こんにちは!よしかです。

今日は、

食べて痩せる料理の味方「オリーブオイル」のダイエット効果

について、お伝えしていきます。

オリーブオイルは健康にいい油として定着してますが、ダイエットにも効く油なんですよ。

でも、オリーブオイルってちょっと高いし、ものによっては、

「こんな少しで1000円するの?」

とビックリしちゃうこともありますよね。

できればオリーブオイルを使いたいけど、

「ちょっとお値段が・・」

今日はそんな悩みを解決するための知識と、オリーブオイルの選び方をお伝えします

もくじ

  1. どれを選んだらいいの?オリーブオイルの種類
  2. ダイエットに効く、おすすめのオリーブオイルは?

こちらの、2つについてお伝えしていきます。

どれを選んだらいいの?オリーブオイルの種類

日本で販売しているオリーブオイルは2種類になります。

  • エクストラバージンオイル
  • ピュアオリーブオイル

の2つです。

エクストラバージンオイルはオリーブの実を絞ったままの油で、酸味が少なく、香りが豊かで、成分の基準を満たしたものです。

他の種類のオイルを入れてはいけないので、オリーブの果汁100%のものになっています。 

一方で、ピュアオリーブオイルは、品質にばらつきがある「癖の強い」オリーブオイルを、工場で加工したものです。

つまり、

加工して、香りや、味を抜いた状態の油のことをいいます。

味が無いため、風味をつけるために、エクストラバージンオイルを混ぜたものも売られています。

エクストラバージンオイルとピュアオリーブオイルの栄養面での違いは

エクストラバージンオイルは、ポリフェノールやビタミンEが豊富

ピュアオリーブオイルは、精製しているためポリフェノールなどの成分が抜けている。

といったところです。

ダイエットに効く、おすすめのオリーブオイルは?

前半で紹介したように、エクストラバージンオイルとピュアオリーブオイルの違いは、「加工してあるかどうか」でした。

それが、お値段の違いとも言えます。

しかし、ダイエット効果の点では、正直どちらを選んでも問題ありません。

なぜなら、ダイエットに効く「オレイン酸」という油は、エクストラバージンオイルにも、ピュアオリーブオイルにも同じぐらい含まれているからです。

成分 

オメガ9脂肪酸  オレイン酸 77%

オメガ6系脂肪酸 リノール酸 10%

オメガ3系脂肪酸 リノレン酸  7%

このように、オリーブオイルの主成分はオメガ9系のオレイン酸です。

オレイン酸は、血液中のLDLコレステロールを減らすダイエット効果があります。

オレイン酸は、熱に強い油なので、調理の際に、酸化しにくく、いい状態で体に吸収されるのも嬉しいところです。

もちろん、エクストラバージンオイルの方が、ビタミンEやポリフェノールが含まれているので、食べて痩せて、さらに「健康になる」という点では、めちゃめちゃオススメですが、、

お値段が。。

なので私は、この2つを使い分けています。

エクストラバージンオイルは、ドレッシングの代わりにサラダにかけて、お塩を振って食べています。

また、

ピュアオリーブオイルは、炒め物などの普段使いとして利用しています。

ピュアオリーブオイルは、本当は揚げ油にも使いたいところですが、コストが高くてたくさん使うのをためらってしまいます。

なので揚げ油には、普通のキャノーラ油を利用して、使い回しはせず1回で捨てています。

でも、「揚げ油にも、オリーブオイルを使える」って方はお勧めですよ!

揚げるときは210度以上になると、煙が出てしまうので、180度までで使ってくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA