【ダイエット夜ご飯】食べて、痩せて、美肌になるおかず3品

みなさん、こんにちは!よしかです。

今日は、ダイエット夜ご飯食べて痩せて美肌になるおかず3品を作っていきます!

ダイエット中の夜ご飯って悩みますよね?

「夜は食べない方がいい」とか、

「夜は食べてもいいけど、〇〇は控えた方がいい」とか

ダイエットを始めた人にとっての最初の壁が夜ご飯なんです。

実際に食べ痩せダイエットのお客さまも、

  • 朝は食べない、
  • 昼は忙しいのでコンビニ弁当
  • 夜はお酒と一緒にたっぷり晩ご飯

という方が結構います。

そんな方にとっては、「晩ご飯を食べない」とか「食べる量を減らす」っていうのは、かなりツライ挑戦になります。

でも、食べて痩せるダイエットの夜ご飯は、ボリュームも栄養もたっぷりです。

とにかく、ダイエットで気をつけることは、カロリーよりも糖質量です。

今回紹介する3品は、もちろん低糖質で、ダイエットと健康に必要な栄養がバランスよく、たっぷり摂れる夜ご飯です。

しかも、お手頃価格で簡単にスーパーで手に入る食材ばかり。外食の多い男性でも、簡単にできるシンプルレシピです。

気になるメニューはこちら

  • 1品目 お肌がよみがえる!砂肝の串焼き
  • 2品目 ダイエットと免疫アップ!サバ缶の冷やし汁
  • 3品目 アボカドとわかめと緑黄色野菜のビタミンCたっぷりサラダ

さらに、今回のレシピの健康テーマは「美肌」です。

私がダイエットを始めたキッカケは、子どもの肌荒れだったんです。子どものアトピーを治したくて始めた食事の改善で、子どもだけでなく、旦那の肌荒れも治ってしまったんです。

その食事改善のポイントが、糖質オフと「まごわやさしい」食材をたくさん使うことでした。

糖質オフと「まごわやさしい」という2つの改善ポイントは、ダイエットにもすごく効果的です。

ダイエットに大敵の便秘を改善して、脂肪を燃やす筋肉の元になるタンパク質をしっかり摂れます。

ということで、私は、子どもと家族の健康を取り戻すという目標と同時に、ダイエットにも成功したんです。

また食べ痩せダイエットの受講生に、同じように糖質オフと「まごわやさしい」を中心にした食事完全を指導させてもらったところ、

「慢性的な疲れ?貧血?やイライラ?」といった体の悩みが改善してをして、しかも、お肌の色がワントーン明るくなって、つるっと美しくなった人がたくさんいます。

それでは早速つくっていきましょう。クッキングスタート!

Print Recipe
【ダイエット夜ご飯】食べて、痩せて、美肌になるおかず3品
ダイエットを始めた人にとっての最初の壁が夜ご飯なんです。 今日はそんなダイエットの悩みを解決する、低糖質でダイエットに必要な栄養がしっかり摂れる夜ご飯レシピ3品です。 スーパーでお手頃価格で手に入る食材ばかりで、外食の多い男性でも、簡単にできるシンプルレシピです。
下準備 0
調理 20
所用時間 20
分量
材料
お肌がよみがえる!砂肝の串焼き
サバ缶の冷やし汁
ワカメとアボカドと緑黄色野菜のサラダ
下準備 0
調理 20
所用時間 20
分量
材料
お肌がよみがえる!砂肝の串焼き
サバ缶の冷やし汁
ワカメとアボカドと緑黄色野菜のサラダ
作り方
お肌がよみがえる!砂肝の串焼き
  1. 砂肝を半分に切って白い部分を切り落とす
  2. 串に砂肝、ミニトマト、シシトウを刺して塩コショウを振る
  3. フライパンに蓋をした状態で片面3分ずつ、合計6分焼いてできあがり。(火は中火です)
サバ缶の冷やし汁
  1. 大葉、ミョウガを千切りにする。キュウリを輪切りにする。 キュウリを塩もみする。
  2. 大きめのボウルに、サバ缶を汁ごと入れる。 そこにもめん豆腐をいれて崩すようによく混ぜる。
  3. ボウルに水、みそ、白ごま、ニンニク、ショウガを入れてよく混ぜる
  4. よく混ざったらキュウリを入れて軽くまぜたら完成!
ワカメとアボカドと緑黄色野菜のサラダ
  1. ワカメを水に戻して、食べやすい大きさに切る
  2. パプリカとアボカドを角切りにする。
  3. ワカメと野菜を盛り付けて完成。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA