【砂糖不使用で優しい甘さ】食べて痩せる発酵あんこ

こんにちは、よしかです!

今日は砂糖不使用、健康にいい麹で簡単!

発酵あんこを作っていきます。

米麹と小豆を混ぜて炊飯器で発酵させると、甘酒のような優しいあんこになります。

炊飯器の保温機能を使うので、鍋の火加減を見る必要もなく、お手軽に食べて痩せて健康になるあんこが出来上がります。

あずきと米麹だけのシンプルな材料で腸活にもぴったり。

あんこが好きだけど、ダイエット中で気になる方は作ってみてくださいね。

Print Recipe
【砂糖不使用で優しい甘さ】食べて痩せる発酵あんこ
ほったらかし調理なのに、おいしくて腸活にもぴったりのあんこができます!
下準備 10
調理 7 時間
所用時間 7 時間
分量
食分
材料
  • 200 g 小豆 水戻し不要のものがおすすめです!
  • 200 g 米麹
下準備 10
調理 7 時間
所用時間 7 時間
分量
食分
材料
  • 200 g 小豆 水戻し不要のものがおすすめです!
  • 200 g 米麹
作り方
  1. 軽く水洗いした小豆に600mlの水を入れて炊飯器の通常モードで炊く(1回目)
  2. たきあがったら、渋が入った水を捨てる。 その後で、水200mlを加えて炊飯器の通常モードで炊く(2回目)
  3. 2回目の炊きあがりの前に、米麹を細かく崩して、水200mlを加えて混ぜる
  4. 2回目が炊きあがったら、水と混ぜ合わせた米麹を炊飯器に入れて混ぜる。 その後、濡れ布巾で蓋をして、6〜7時間保温して発酵させる。 3時間ぐらいたったところで、確認して粘り気がなくパサパサしているようなら水50ml を追加する
  5. 6〜7時間保温して、甘酒のような香りがして、ねっとりしたら完成です! ブレンダーで潰せばこしあん風のしっとり発酵あんこになります。
レシピのメモ

発酵あんこ(800gあたり)

  • エネルギー 988kcal
  • 脂質 5.4g
  • 炭水化物 203g
  • 食物繊維 49.6g

1食80gが目安です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA