【ダイエット和菓子】 低糖質あんこで作る! もちもち抹茶大福の作り方

みなさんこんにちは!よしかです。

今日は、なんと大福です!

ダイエット中でもOKな、低糖質でおいしい「抹茶大福」を作っていきます。

私、大福大好きなんですよ。

でも、普通に売ってる大福は、「おもち」と「砂糖たっぷりのあんこ」でできているので、大福1個(約100g)あたりの糖質量は、恐怖の50g。

コンビニのおにぎり1個の糖質量が約37gなので、大福は、糖質制限ダイエット的には完全にアウトです。

でも、私、大福大好きなんですよ。

ダイエット中でも、罪悪感なく食べたいんです。

ということで、お餅も砂糖も使わずに、柔らかくて、もちもち食感の大福を完全再現しました。

ほぼ小豆だけの糖質量になるので、この食べ痩せ抹茶大福の糖質量は、1個あたり、たった4g。

しかも、小豆は、タンパク質、ビタミンB1、カルシウムカリウム、食物繊維など、食べて痩せる栄養素を豊富に含みます。

つまり、ダイエットには絶対NGな大福が、食べて痩せる大福になっちゃうんです!

今日は、6個分のレシピになります。

ひとりで全部食べたらさすが食べ過ぎですが、1個でも十分満足できる食べて痩せる抹茶大福を一緒につくっていきましょう。

それでは、クッキングスタート。

食べ痩せあんこのレシピはこちら

Print Recipe
【ダイエット和菓子】 低糖質あんこで作る! もちもち抹茶大福の作り方
もちもち伸び伸びの大福生地をサイリウムとおからパウダーで作ります。 食べ痩せあんこを包めば、1個あたりの糖質量は、たった4g。ぜひ作ってみてくださいね!
コース 便秘解消
料理 和食
下準備 0
調理 10
所用時間 10
分量
コース 便秘解消
料理 和食
下準備 0
調理 10
所用時間 10
分量
作り方
  1. おからパウダー、豆乳、ラカント、抹茶を混ぜる。 その後で、サイリウムを入れてしっかり混ぜる。 この生地のもとを電子レンジ(600W)で1分温める。
  2. クッキングシートの上に、片栗粉を薄く敷いておく。 そこに、温めた生地を乗せて、くっつかないように、片栗粉を絡める。 その後で6等分する。
  3. 手のひらサイズに広げた生地に食べ痩せあんこを20g入れて包む。 これを6個作ってできあがり!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA