【糖質オフダイエットおやつ】冷えプルのわらび餅

今日はダイエット中も美味しく食べられる。

プルプル ひえひえのわらび餅~~!

一緒に作っていきましょう

普通のわらび餅は、わらび餅の粉や片栗粉を使って作りますが、それだと糖質オーバーでダイエット中はNGなおやつになってしまいます。

実際に、スーパーやコンビニで売っているわらび餅は1人前34gと糖質量高めです。

今回のレシピでは、

糖質の高い粉の代わりに、低糖質でしかも食物繊維もとれるオオバコを使います。

オオバコは道端で生えているのをよく見ると思いますが(笑)
オオバコの粉はとろみをつけたり、ゼリーのように固めるときに使うダイエットに使える材料です。

このオオバコの種の外皮を粉末状にしたものが「サイリウム」としてドラッグストアで売っています。

またAmazonとかでも簡単に買えますよ。

オオバコのいいところはなんと言っても、大さじ2分の1で4gもの食物繊維が取れることです。

食物繊維はダイエットの敵となる便秘を解消して腸内環境を整えるのでダイエッターにお勧めです。

ただし、

食物繊維は取りすぎると栄養の吸収が抑えられてしまいます。

特に妊婦さんや、アスリートの方は気を付けてください。

美味しいダイエットおやつで、食べて痩せて健康になりましょう!

クッキングスタート!

Print Recipe
【糖質オフダイエットおやつ】冷えプルのわらび餅
暑い季節の日本のおやつと言えば、よーく冷えてプルプルのわらび餅。 しかし、普通のわらび餅はダイエット中に食べたら糖質オーバーで太る原因になります。 今回のレシピでは、糖質量の多いわらび粉や片栗粉の代わりに、低糖質で食物繊維もとれるオオバコ(サイリウム)を使っています。なので、ダイエット中でも安心して食べられる夏のひんやりおやつです。 材料を混ぜるだけで、とっても簡単なのでぜひ作ってみてくださいね。
コース 便秘解消
料理 和食
下準備 5
調理 2 時間
所用時間 2 時間
分量
人前
材料
振りかけるきな粉
コース 便秘解消
料理 和食
下準備 5
調理 2 時間
所用時間 2 時間
分量
人前
材料
振りかけるきな粉
作り方
  1. 水250ccを容器に入れてラカント大さじ1を入れる ラカントか溶けるまで混ぜる
  2. サイリウムをちょっとずつ入れながら高速で混ぜる かたまりができないように混ぜて、トロンとしたらOK
  3. 電子レンジ(600W)で3分温める
  4. 温まったら、レンジから取り出して粗熱を取る。 粗熱が取れたら、冷蔵庫で2時間冷やす
  5. 振りかけるきな粉を用意する きな粉とラカントを混ぜる
  6. 冷蔵庫で2時間冷やして固まったら容器から取り出す。 食べやすい大きさに切って、準備したきな粉をかけたらできあがり!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA