【肝臓が痩せるカギ】基礎代謝を上げる一番カンタンなダイエット

こんにちは よしか です

やせるカギは肝臓にあった!

基礎代謝を上げる一番簡単なダイエット

について話ししていきます

ダイエットで基礎代謝を上げましょうって言うんですけど

「そもそも基礎代謝って何なのか」っていうところですよね

「筋トレ以外にも基礎代謝を上げる方法ってないのかな」っていうところなんですけど

結論から言うとあります

基礎代謝は息してるだけで食べ物をエネルギーにしてくれるし、1日のエネルギーの消費量の7割を占めるんですよね

ということはここを増やしていきたいじゃないですか

今回は肝臓の動きを高めて基礎代謝をガンガンあげていく方法についてお話ししていきます

基礎を上げるには肝臓の負担を減らす

基礎代謝を手軽に上げるには肝臓に負担をかけないことが一番になります

「え、肝臓!?」って思うかもしれないんですけど

なぜならば体の部位別で基礎代謝の割合をみると

  • 1位が肝臓で27%
  • 2位が脳で19%
  • 3位が筋肉で18%
  • 4位が腎臓で10%
  • 5位が心臓で7%
  • その他が19%

ってなってるんですね

脳と体全体の筋肉の消費エネルギーが同じぐらいなのは驚きなんですよね

やっぱり脳っていうのはエネルギー食いなんですが、それ以上に基礎代謝の約3割を占めていが実は肝臓なんですよ

つまり自分がダイエットで出来る事は2つあって

  1. 肝臓に負担をかけないこと
  2. 筋肉を増やすこと

この2つだけしか基礎代謝を上げるのはアプローチはないです

肝臓の働きは代謝だけではなくて、働きとして判明してるだけで500種類以上あるんですね

肝臓は何してくれているかっていうと体の大化学工場って言われていて

代謝

糖の代謝 脂質の代謝 タンパク質の代謝、食べたものを全部エネルギーにしてくれる代謝をやってたりとか

解毒

悪いものが入ってきた時に解毒

体に無害なものにして流してくれる

貯蔵

あとはビタミンとかの栄養を貯蔵して、血液を通じて栄養を全身に送る倉庫の役割までしているんですよ

栄養をエネルギーに変える代謝の働きを肝臓にしっかりしてもらうっていうのが、ダイエットの近道になっていきます

肝臓の負担を減らす方法

肝臓のために3ステップあります

まず1つアルコールですね

アルコールは体にとってやっぱり毒になるので休肝日を必ず取ることですね

お酒を飲んだら、飲みながらでもいいんですけど、飲んだらお水を飲む

もしくは飲んだ後にしっかり水分を取ったりとか、次の日もお水を取りながらしっかりアルコールをすぐ排出するっていうことをすると太りにくくなる

代謝より先に悪いアルコールの解毒を優先してしまうので代謝が下がってしまう

いかにアルコールを体から出してあげることが大切になってきますね

2つ目は、なるべく添加物の多いものを避けること

これも体にとっては毒なので代謝より先に添加物の解毒を優先してしまうので、糖 脂質 タンパク質の代謝をされないで解毒を優先してしまう結果、ー太りやすくなっちゃうというところがあります

3つ目 揚げて時間が経った油を取らないこと

酸化した悪い油っていうのは脂肪肝って言って、肝臓の周りにびっしり油が付いてしまって動きがすごく鈍くなってしまいます

肝臓全体の機能がぐっと下がってしまいます

肝臓っていうのは痛みを感じない唯一の臓器なので

よっぽど悪くならない限りずっと働き続けますなので

  • アルコールを飲んでたり
  • 質の悪い添加物をたくさん摂り続けたり
  • 揚げて時間が経った油を食べたりしても

肝臓っていうのは何も言わないんですね

本当にいよいよ顔が黄色くなってきたりとか、何だか腎臓の調子が悪いってなった時に初めての肝臓の疾患が見つかるので

肝臓は、「沈黙の臓器」っていう風に言われています

食事を見直すことで肝臓の負担を減らしてエネルギーの代謝に専念できる環境を作ってあげましょう

筋トレでは基礎代謝は上がらない?

でもよくトレーナーさんが

「筋トレで基礎代謝を上げていけ」っていうじゃないですか

「それってどうなの?」っていうところなんですけど

結論から言うと、私も筋肉つけろって言います

だけど、基礎代謝を上げたいだけなら肝臓の負担を減らした方が有効的になります

ダイエットは食事9割 運動1割です

なぜなら筋肉の量が仮に5キロ増えても100kcalぐらいしか基礎代謝が上がらないからなんですね

この計算っていうのはキャッチ・マカードルの計算式っていうのがあって

基礎代謝 = 370 + 21.6×除脂肪体重になります

脂肪体重 = 筋肉の重さ+骨の重さになります

つまり筋肉が1キロ増えると21.6ckcal 基礎代謝が増えるっていう計算になります

仮に体重50キロのままで体脂肪率を10%減らしたら筋肉量が5キロ増えて、基礎代謝108kcal増えるということ

ただ、体重そのままで体脂肪だけ10%減ることはないんですよね

なので基礎代謝が増えても100kcalぐらいかなって思います

コンビニのおにぎり1個でだいたい180kcalなのであまり効果的ではないのかなっていう感じですよね

男性はすごく筋肉がつきやすいですが、女性は男性ほどは筋肉がつきにくいのでやっぱり肝臓をケアしていくってことは大切になってきます

ただ筋肉、はダイエットで重要な見た目=ボディラインを作ってくれます

女性って見た目が100%ですよね

体重よりも「見た目が痩せたねって」言われることの方が嬉しいじゃないですか

なので筋トレが必要だし筋トレをすることでエネルギーが消費されていくし、肩こりがなくなったりとか、姿勢もキレイになったりとか

30代からはどうしても筋肉は減ってしまいます

なのでキレイに痩せたいなら筋トレはマストになって行きます

まとめ

綺麗に効率よくダイエットするために自分ができるのは2つです

  1. 肝臓に負担をかけないこと
  2. 筋肉を増やすこと

食べ痩せダイエットではこの2つのアプローチで指導しているんです

まずは食べ物が9割なので肝臓の代謝の働きを効率的にしてあげて基礎代謝を上げていきましょう

特に毎晩は飲んでる人は本当に注意ですよ

どうだったでしょうか、参考になりましたでしょうか?

まさかの肝臓っていうところだったと思うんですけど、

  • 肝臓をケアすること
  • 肝臓に悪いものを入れないこと

それがすごく大切になってきます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA