日本のスーパーフード ダイエットには納豆が最強な理由

こんにちは よしか です

今日のテーマは私が大好きな納豆様についてお話ししたいと思います

日本のスーパーフードだし

ダイエットにも最強だし

本当に納豆をすごい愛してます

スーパーフードって言うとアサイー、チアシード、スピルリナとかが有名なんですけども

日本の持ってるスーパーフード納豆を忘れてそれに行かないでっていう感じです

もちろんおしゃれな感じがするんですけど、、、

ちょっと地味な納豆について今日お話してきたいと思います

安いし 調理不要だし、パカっと開けるだけで食べれるし続けられるからお客さんにも勧めてます

最近コロナウイルスで免疫が上がるって言って棚から納豆がなったぐらい、ダイエットにも健康にも良いものなんですよね

納豆にはダイエットと健康に欠かせない栄養素がたくさん詰まっていて

例えば

  • タンパク質
  • 食物繊維
  • ビタミンB1
  • 鉄分
  • ナットウキナーゼ

っていうのがあって

ダイエットポイントと健康ポイントがある

しかも安いですよね

というところについてお話ししてきます

ナットウキナーゼ

じゃあ何で納豆がいいのかというと

まずですね納豆といえばナットウキナーゼ

ここがいいんですよ

納豆菌によって作られる納豆独自の酵素が含まれていて、納豆のネバネバに含まれている

血管にできた詰まりを溶かしてサラサラにしてくれて、脂肪燃焼効果があるんですよね

ナットウキナーゼってだからすごいんですよ

このナットウキナーゼを食べるために「納豆を食べてほしい」と言っても過言じゃない

タンパク質と食物繊維

タンパク質が骨とかカラダとか作る筋肉を作ってくれたりとか

あとは食物繊維がすごく豊富なので便通を良くしてくれたりします

納豆がいいのってこの食物繊維が1パックで3gも取れるところなんですよ

1日の女性だと17g必要で、男性だと19〜20gぐらい必要って言われてるんですけど

朝パコっと食べていけば3g摂れてしまうのでお手軽なんですよね

ちなみにイージーファイバーとかで、「レタス1個分」とか言ってるんですが、レタス一個は約1gしか食物繊維がないので、あれ飲むんだったら納豆食べたほうが安いし手軽だと思います

ビタミンB1

あとビタミンB1

大豆の中にビタミンB1っていうのが含まれていて

それは糖分 ごはんとか食べた後、納豆ご飯とか食べるとそのごはんを体のエネルギーとして燃やしてくれる効果があります

なので納豆ご飯にすると体の中でしっかりエネルギーにしてくれて

お腹につかずに動くエネルギーにしてくれます

これは「食べ痩せ朝ごはん」でずっと喋ってるのでよかったそっちを見てください

鉄分

鉄分ですね、女性にすごい必須の鉄分

1パックで1.5mg入っていてて

これって牛レバー40gと一緒なんですね

牛レバー40gって結構なので食べれないじゃないですか

それだったら納豆食べたほうがいいんじゃないかな

ただ納豆鉄分は非ヘム鉄って言って、植物性の鉄分になるので、これを食べる場合はビタミンCと一緒に食べると吸収率が上がる

だから朝レモン水を飲んで納豆ご飯とか食べると、鉄分の吸収をグッと上げてくれるので女性にはお勧めです

まとめ

私は納豆好きすぎて、おかめ納豆に就職しようと思ってエントリーシート出したぐらい納豆好きなんですよね

毎日納豆1個は欠かさないし、納豆食べれないと、なんかちょっと気持ちが落ちつかないぐらい納豆好きです

特に納豆たまごにすると

さらにタンパク質が追加されるし、

そこにネギを入れれば緑黄色野菜が追加されるっていう形になりますし

しらす をそこにまた入れるとEPA/DHAが入ってくるっていう感じになるので

そういったようにいろんなものを納豆に卵にしらす入れて、あとネギ入れて、ネジネジして食べればいいだけなので

すごい手軽に栄養価がめちゃくちゃ高く取れるので、よく言われてるスーパーフードより私は全然効率的にいろんな栄養がとれるんじゃないかなと思っています

どうだったでしょうか

私の納豆愛も伝わったかなと思います

もし参考になったらいいなと思います


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA