豚肉は食べ痩せダイエットの最強のパートナー 【健康的に痩せる豚肉の効果を解説】

こんにちは よしか です

今日はですね

炭水化物を食べる時は豚肉を食べよう

ということについてお話ししていきたいと思います

豚肉は食べて痩せる最強のパートナーなんですね

なので健康的に痩せる豚肉の効果を今日はお話ししていきます

ダイエット中と言ってもねご飯やパンや甘いものとか食べたいじゃないですか

ゆるっと糖質制限の食べ痩せダイエットではお米などの糖質っていうものもとっても大切に思っていて

糖質と上手く付き合うダイエットには豚肉っていうのはすごく最強のパートナーなんですね

豚肉専門の飲食店のお客さん担当させてもらっていて

豚肉飲食店なので食べ過ぎてて飽きてて食べてなかったんですけど

「それ宝の持ち腐れですよ」っていう話をしてしっかり食べてもらったらね、代謝上がって痩せていったんですよね

豚肉っていうのはそれくらい効果があります

糖質に豚肉が必要な理由

豚肉は糖分を食べる人ほどすごく大切になっていきます

糖分ってご飯とかパンとか麺とかおかしいとかにたくさん入っている簡単に言うと甘いものなんですけれども

豚肉っていうのはそういった甘いもの、糖分をエネルギーにするのに絶対に必要なものなんです

ビタミンB1っていうのは豚肉にたくさん含まれていて牛肉に比べてなんと10倍

そして全食品いろんな食品を並べたところでもダントツの多さが豚肉になります

このビタミンB1が不足していると糖分っていうのは何とエネルギーにならなくて脂肪に蓄積されていってしまうっていう恐ろしい事になるんですよ

なのでしっかり豚肉っていうのは食べていただきたいなと思います

食べて痩せるだけではなくてね、健康になるポイントもたくさんありますので今日は3つお伝えしていきます

疲労回復

食べ痩せ健康ポイントまず1つ目ですね

疲労回復があります

ビタミンB1は疲労回復の効果を持っていて例えば、

疲れやすい、いつもだるいとかを和らげてくれる効果があります

つまり元気にしてくれるんですよね

それだけではなくて食欲がなかったりとか

例えば夏とかだとそうめんとか続くじゃないですか

簡単なんで

そのそうめんが続くと栄養不足になるんですよね

そういった夏の季節に積極的にそうめんと豚肉の冷しゃぶとかつければ

それだけで代謝が上がって夏バテ予防にも効果的になります

美肌

2つ目の効果が美肌効果になります

美肌効果に何が必要かっていうとタンパク質。

タンパク質っていうのは体のありとあらゆるものを作っている一番大切なもので

筋肉 皮膚 髪 爪などを全部作っているのが実はタンパク質なので、タンパク質がそもそも足りないとお肌まで行き届かないので、ボロボロになってしまうというところがあるのでしっかりタンパク質を食べる必要があります

あとナイアシンですね

栄養学で言うとビタミンB3っていうのが入ってるんですけど

豚肉はそのはナイアシンっていうのが牛肉の2倍から3倍あるんですよ

皮膚とか内臓とか血管とかそういうのを綺麗に修復してくれたりしてくれるのが

実はこのナイアシンになります

なのでお肌に潤いとかハリをもたらしてくれます

冷え性改善

3つ目女性にすごくいいと思うんですけど冷え性を改善してくれる効果があります

豚肉にはナイアシンっていうものがあるんですけど

血行を良くしたりとか血管がキュッと縮んでいるのを緩めてくれる効果があります

血流がすごく良くなって末端冷え性の改善になるんですよね

女性で冷え性に悩んでる人ってめちゃくちゃ多いんですよね

だいたい末端冷え性の人は生理痛がひどかったりとかするので

そういったことで悩んでる人っていうのは是非豚肉を食べていただきたいなと思います

お客様の事例

実際に豚肉食べて本当に効果があるのかっていうところなんですけど

前半の方って話していた豚肉専門の飲食店のお客さんがいるじゃないですか

宝の持ち腐れだったんですよね

あるのに毎日あるから食べないんですよね

そのお客さんに「絶対食べてください、豚肉ってすごいいいんですよ」って力説して食べてもらったんですよ

最初はですね疲れやすくて、偏頭痛もあったりとか、あと肩こりがひどかったりとかね

栄養ドリンクを1日1〜2本とか飲んでたんですけど

豚肉をしっかり食べてもらうとそれが全部なくなったんですよ

疲れやすかったのがなくなったりとか、偏頭痛も消えていったりとか、肩こりが改善してたりとか、あと栄養ドリンクも一切飲まずに済んだんですよ

それくらいやっぱり豚肉ってすごいパワーがあります

なのでですねそういうことで40代 50代ぐらいで悩んでるなっていう人、本当に食べて欲しいなと思います

まとめ

ということでここでまとめをお話ししたいと思います

ビタミンB1が不足すると糖分がうまくエネルギーにならなくて太っちゃう、だからしっかりとることが大切になります

太りにくい体にしてくれるビタミンB1をたくさん含むのが豚肉になります

豚肉のオススメ部位

「そんなにいいのはわかったじゃあどこを食べればいいのか」

「豚ちゃんのどこの体の部位を食べればいいのか」

っていうところなんですけど

パッと見たまず見た目で見て豚肉の赤身。スーパーで見て赤ければOKです

その中でもオススメはどこの部でしょうかっていうところでおすすめ3つ話ししたいと思います

ヒレ

1つ目がヒレですね

ビタミンB1が1番多い部位なんですよね

なのでもしとんかつ屋さんに行くんだったらロースよりヒレを選んでください

モモ

2つ目 ももですね

赤身で低脂質 脂が少ないしかも安くてコスパめっちゃいいんで選んでください

レバー

3つ目 レバーですね

鉄分 ビタミンA ビタミンDもたっぷり含まれています

生理の時これを食べると良いと思いますし

あと今コロナウイルスとかで免疫免疫って言われてますけど

その免疫に効くのがビタミンA ビタミンDだったりとかするんですね

特にビタミンDなんですけど

そのビタミンDが免疫を高めてくれる効果があるので

ちょっと自分で免疫弱いなっていう方はぜひレバー食べてください

はいということで

豚肉についての効果をお話ししましたどうだったでしょうか

豚ちゃんも見直しましたでしょうか?

私もほぼ毎日かな食べています


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA