【低糖質スイーツ】濃厚チーズケーキ!ダイエット中でも罪悪感ゼロ!

こんにちは よしか です。

今日は

ダイエット中でも罪悪感ゼロ!

高タンパクで低糖質なチーズケーキを作っていきます。

痩せたいと食べたいの願いを両方叶える、低糖質でしっとり美味しいチーズケーキを一緒に作ってみませんか?

「ケーキってハードルが高い」って思うかもしれません。

でも実は、チーズケーキは意外に作りやすいんです。

私は、スイーツを作るの苦手なんですけどチーズケーキは作れます!

それくらい簡単なケーキです。

今回は、小麦粉の代わりにおからパウダーを使って、低糖質にして、さらにダイエットの味方になる食物繊維もプラスしてます。

もちろんお砂糖は糖類ゼロのラカントに置き換えるので、ダイエット中でも糖質を気にせず食べれます!

3時のおやつにオススメです。

「食べたいけどダイエット中だから我慢」

でも、我慢できなくてコンビニ行ってドカ食いしてそして太る。

そんなスパイラルを断ち切りましょう。

食べ応えバッチリの高タンパクで低糖質スイーツで心も体も満たせること間違いありません。

食べてしまったっていう罪悪感じゃなくて、おいしいから続けられる。

「これは私の栄養になる」と思ってダイエットを一緒に頑張っていきましょう。

何よりダイエットは一生涯なので、食事を戻した時点でリバウンドしていきます。

リバウンドしない食事を一緒にやりましょう。

それではクッキングスタート!

Print Recipe
【低糖質スイーツ】濃厚チーズケーキ!ダイエット中でも罪悪感ゼロ!
ダイエット中でも、糖質を気にすることなく、お腹いっぱい食べられる濃厚チーズケーキです! 小麦粉の代わりに、おからパウダーを使っているので、低糖質で食物繊維もいっぱいです! 食べごたえバッチリの高タンパクで低糖質の食べやせおやつをぜひ一緒につくりましょう!
料理 洋食
下準備 15
調理 30
所用時間 45
分量
人分
材料
料理 洋食
下準備 15
調理 30
所用時間 45
分量
人分
材料
作り方
  1. クリームチーズとバターは常温に戻しておく。もし時間がない場合は、500Wのレンジで30秒〜40秒様子をみながら温める。
  2. クリームチーズ、バター、ラカントをボウルに入れて混ぜ合わせる。 生地がもったりして、ラカントの粒がなくなってトロッとするまで混ぜる。
  3. 卵2つを黄身と白身がなくなるように混ぜてからボウルに入れる。
  4. おからパウダー、バニラエッセンス、レモン果汁、ベーキングパウダーをボウルに入れて混ぜ合わせる。
  5. 混ぜ合わせた生地を6号のケーキ型に入れる。 型に入れたらトントンと上から軽く落として空気を抜いて形を整える。
  6. 180℃のオーブンで30分焼いたらできあがり!
レシピのメモ

冷蔵庫に保管しておくと、ひんやりしてさらに美味しくなります!

お友達がきた時にこれを作っておいても、普通のチーズケーキと全然変わらないので、気付かず食べると思いますよ。オススメのダイエットスイーツです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA