【ダメ絶対】ダイエット中に手が伸びる太る飲み物トップ5

こんにちは よしか です。

今日のテーマは

ついつい手が伸びるダイエット中に摂ってしまう飲み物トップ5

をお伝えしていきます

コンビニドリンクコーナーに行くと健康に良さそうな飲み物が並んでますよね?

でも気をつけて欲しいのが、健康に良くてもダイエット効果ってのはまた別のものです

食べ痩せダイエットのお客様も気づかずに飲んでいる人もすごく多くて、飲むのをやめるとスッと痩せることがある

手軽にいつでも飲めるドリンク類がダイエットの盲点だったりします

今回は

ダイエット中に飲んではいけないドリンクトップ5

の説明をしていきます

ぜひ最後まで見てください

早速紹介していきます

ダイエット中に飲んではいけないもの

  • 第5位 甘酒
  • 第4位 飲むヨーグルト
  • 第3位 砂糖入りのコーヒー
  • 第2位 野菜ジュース
  • 第1位 カロリーゼロドリンク

ダイエット中に飲んでいけない理由を1つずつ紹介していきます

甘酒を飲んではいけない理由

甘酒っていうのはね、意外かもしれないけど糖質が高いのでダイエット中は控えたほうがいい

甘酒は「飲む点滴」って言われるぐらい栄養豊富ではあるけど

でも「点滴を毎日打ちますか?」って言われると打たないと思います

甘酒100ccで糖質量が17.8g

一方でりんごジュースの糖質量が100ccで11.8g

甘酒の糖質はりんごジュースより高い。

甘酒はダイエット中はお勧めしないけど、どうしても疲れて「甘酒が飲みたいなあ」って思った時は、朝食のお米の代わりに甘酒を取るといいです。

飲むヨーグルトを飲んではいけない理由

飲むヨーグルトも糖質が多くてダイエット中はNGです

スーパーで買い物してた時にめっちゃ笑ってしまった出来事がありました

ヨーグルトコーナーの前でお母さんと小学生がいたんです

「お母さん、飲むヨーグルトおいしいよね」

「買って一緒に飲もうよ!」

と小学生の女の子が言うと、お母さんが

「いやよ!毎日一緒に飲んでたら太ったから!」

って言ってて、ついつい1人で笑っちゃいました。

でもこれが真実です。

ヨーグルトドリンクを毎日飲んでるとやっぱり太ります

なぜかと言うと、コップ1杯分 200mlで糖質量が25gになるからです。

角砂糖だと6個分のお砂糖が入っていることになる

健康に良いと思って毎日飲むと1ヶ月で180個の角砂糖を知らない間に食べてることになります。

ちょっと衝撃じゃないですか?

角砂糖だとそうはいかないけど、ドリンクだとシュッと入ってしまうんです

健康的に痩せるためには糖質も大切な栄養です。

大切なんだけど、白い砂糖ではなくてお米から摂ってほしいです

ダイエット中にヨーグルトドリンクは控えた方がいいです

砂糖入りのコーヒーを飲んではいけない理由

カフェラテとかよく売っていて、ついつい手が伸びてしまうと思います

お客様を見ると砂糖入りのコーヒーが原因で痩せないことが多いです

食事は気をつけてるけど飲み物って手軽なだけに見落としがちなんです

実際にお食事はバッチリなのに「体重か落ちなくておかしいなぁっ」て思って

「飲み物は何を飲んでますか?」

って言ったら

「毎日コンビニのカフェラテ飲んでます」

とLINEが来て、

「あーそれだ!」と思って(笑)

コンビニでパックで売っているのよくありますよね

スプーン1杯なら大したことないけどコンビニでやってるカフェラテは砂糖がたくさん入ってます。

1杯で糖質が約20g。

ごはんをお茶碗1/3食べているのと同じ。

飲むのは一瞬だけど、その砂糖の量を取るならお米や美味しいフルーツを食べた方がいいですよね?

そんな一瞬で太ると思ってないので、意外と糖質を摂っちゃうので太ってしまうのが砂糖入りのコーヒーなんですよ。

野菜ジュースを飲んではいけない理由

「1日分の〇〇がとれます!」

というドリンクありますよね?

1日分の鉄分が摂れますとか

1日分の野菜が摂れますとか

私もすごい飲んでたんです

ダイエットする前ですね。

会社員の時は営業職をやってて、朝やお昼はコンビニで食べてました

その頃は、野菜ジュースが健康に良いと思って信じて飲んでるのに、すごい疲れやすくなるし、もちろんぽっちゃり太ってた

特に野菜ジュースは、不健康な生活をしてるのにその食生活に対する罪悪感をゼロにしてくれる魔法のドリンクだと思って飲んでた。。

「ラーメン食べたから野菜ジュース飲もう」

って感じです

終電まで飲んだり、次の日朝食べれなくて「お昼にコーヒーと菓子パンだけ」というのが私の日常でした。

だからと言って野菜ジュースが悪いわけじゃないんです。

野菜ジュースを飲んで太ってしまう本当の原因は、

野菜ジュースを飲む多くの人が

「野菜ジュース飲んでるから野菜食べなくていいじゃん」

「ジュースで鉄分とってるから食べなくて大丈夫」

そういう思い込みすることが太る最大の原因なんです。

違いますからね、違いますよ

あくまで栄養補助食品です

実は、私の密かなの趣味って、

レジに並んでる人のかごの中身を見たり、

何買ってるのかな?って見ることなんです。

趣味悪いって言われるけど(笑)

コンビニでよく見かけるのは

  • おにぎり、野菜ジュース、トクホのお茶
  • 菓子パン、野菜ジュース、トクホのお茶
  • ラーメン、野菜ジュース、トクホの炭酸水

そんな感じなんです

痩せないの?太りたいの?どっちですか?みたいな食事ですね。

だから野菜ジュースって罪悪感を減らすためのアイテムだと思うんです

ダイエット中なら野菜ジュースではなくサラダをチョイスしてください

カロリーゼロドリンクを絶対飲んではいけない理由

カロリーゼロのコーラとか

カロリーゼロのソーダとか色々あるけど

ちょっと厳しく言わせてくださいね

「本当に摂らないでください」

カロリーゼロの商品を一度飲むと中毒になるのがその理由です

科学的なエビデンス(証拠)は出てないけど、お客様で飲むのをやめたら痩せた人はいっぱいいます

お客さんに飲んでいる理由を聞くと、「罪悪感を消すために毎日飲んでます」と言う人が多い

そうはいっても

「カロリーゼロなら太らないんじゃない?」

って思いますよね

いや、カロリーではないんです。

カロリーゼロ飲料に含まれる人工甘味料とか添加物の摂りすぎがヤバいのです。

カロリーゼロで失った美味しさを補うために作られてた添加物は、腸内環境を荒らして太りやすく取りやすくなるという説があります。

なぜかでしょう?

人工甘味料って甘いじゃないですか?

脳は甘いって感じるんです。

感じるんけど、糖分は吸収されない。

なので、

体が「おかしいな」と混乱して、パニック状態になります

そうすると脳が

「糖分が取り込まれてないよ」、「もう1回飲んでください」と信号を送る

するとまた飲む→また信号が送られる→また飲む

こんな感じで、人工甘味をたくさん摂るスパイラルが生まれます。

そして、人工甘味料や添加物の摂りすぎになっていく。

これが続くと腸内環境が悪くなり、良い腸内細菌が減って、腸の機能が落ちてしまう

腸の機能が落ちると、

  • 栄養吸収ができなくなったり
  • デブ菌が増えたり
  • 免疫力が低下したり

いいことは何もないんです

それだけじゃなくて、普通の砂糖や糖質(ごはん、パン、麺)を食べた時に血糖値が上がりやすくなって、肥満ホルモンのインスリンが出やすい体質になると言われています。

私のところに来るお客様は、カロリーゼロのドリンクを飲むだけじゃなく糖質オフのカップ麺を食べてる人が結構いる

そういう人は、

「カロリーゼロのはずなのに痩せないんですけど」

と言って訪ねてきます

経験上、カロリーゼロの飲み物を飲む人は太ってる人は多いと思います

【まとめ】ダイエット中に飲んではいけないもの5つ

  • 甘酒
  • 飲むヨーグルト
  • 砂糖入りのコーヒー
  • 野菜ジュース
  • カロリーゼロドリンク

皆さんは大丈夫でしょうか?

もしかしたら「心が痛い」と思った人もいるかもしれないけど

痛いかもしれないけど、絶対止められるんですよ

止めた分の糖質が浮くわけだからその分をごはんとか美味しいもの回してほしい

その方が食べる幸せがいっぱい自分の方に返ってくるし

痩せるだけじゃなくて健康な体を手に入れることができます

まずは1週間

お水、炭酸水、お茶に置き換えてみてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA