切って焼くだけ。鶏むね肉の柔らかステーキ

身体はタンパク質でできているので、お肉、お魚などの食事から摂るタンパク質は大切です!

ではどれくらいが目安かというと、
一食あたりお肉、お魚などのタンパク質を手のひら一つ分必要となります。

そして、タンパク質だけではなく、タンパク質の吸収を手助けするお野菜、海藻などを倍量取ること。

タンパク質だけでは腸内環境が悪化して、ガスが出たり、便秘になったりします。逆に、野菜だけだと、骨、筋肉がきれいに出来ません。

どちらも食べることできれいに身体のエネルギーになり、食べ痩せ体質になっていきます。

さて、今日のレシピは、鶏むね肉のステーキ!
我が家の定番メニューです。

「むね肉って・・・ぱさぱさで不味い。。。」

そんなイメージありませんか?
そんなイメージを覆す、美味しいレシピのご紹介です。

鶏肉は筋がいっぱい入っているので、その筋を切ると柔らかく美味しく仕上がります。

安いし、簡単で美味しい。
男性で料理が苦手な方も、切って焼くだけなので、簡単です。

繊維の向きと逆方向に包丁を入れることで、柔らかく美味しく仕上がります♬

Print Recipe
とり胸肉の柔らかステーキ
パサつく胸肉をぐっとジューシーに! こんがりだけど、中は柔らかな鳥の胸肉のステーキ
コース 美肌
料理 洋食
下準備 5
調理 7
所用時間 12
分量
人分
材料
コース 美肌
料理 洋食
下準備 5
調理 7
所用時間 12
分量
人分
材料
作り方
  1. 鳥むね肉の皮と反対の面を下図の黄色の線ので示したようにして、包丁を入れて繊維を断つ。
  2. 包丁をいれたら、両面に塩コショウを適量振りかける。
  3. フライパンにオリーブオイルを敷く。 火をつけないで皮の面を下にして、下ごしらえした鶏むね肉をフライパンに置き、蓋をして中火にする。
  4. 皮の面を4分焼いて、ひっくり返してさらに3分焼く。(ずっと蓋はしたまま焼きます) 完成!!
レシピのメモ

しっかり筋を断つ切込みを入れてください。

フライパンが冷たい状態で肉を入れて中火でじっくり焼くのがポイントです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA