【ダイエット便利グッズ】スマートウォッチの使い方

こんにちは よしか です

今日のテーマは

ダイエットに便利グッズ!スマートウォッチ

について話ししていきます

「スマートウォッチって何?」っていう感じですよね

私が、スマートウォッチを付けてるのをもしかしたら気づいてるかもしれないんですけど、このスマートウォッチっていうのを使っています

ダイエットの必須アイテムではないんですけど

  • ついつい怠けてしまう人
  • しっかり数字を管理したい人
  • 忙しくて自分の体の状態まで把握できない人

におすすめのアイテムになります

モチベーションも上がります

ちょっと高いので「これつけた限りは頑張ろう」っていう費用対効果を狙おうって気持ちになっていきます

スマートウォッチって何?っていう人のために活用の方法をお伝えしていきます

学べること

  • 運動・栄養・休養の3つのサイクルを回すスマートウォッチの使い方
  • スマートウォッチを使うとダイエットが楽しくなる理由

スマートウォッチって?

スマートウォッチっていうのは心拍数を測ってトレーニング用の各種計測器の機能を搭載しています

データはスマホでいつでも確認できます

例えば今の心拍数は何かなと思ってみると

私の今の心拍数は86回/分になっています

他にも歩数とかカロリー数など毎日の活動量とか、睡眠トラッキング機能がついていてよく寝れたか 寝れてないか、ノンレム睡眠とレム睡眠がどれくらいかっていう比率まで分析してくれます

防水機能が付いているのでお風呂でもOK

24時間 測定可能になっています

他にもGPSが付いているのでランニングした距離とか速度も測れたりするのがスマートウォッチです

運動・栄養・休養の3つのサイクルを回すスマートウォッチの使い方

スマートウォッチを使うと運動・栄養・休養のサイクルを客観的に見るのにめちゃくちゃ便利なんです

運動のサイクル

1つ目運動ですね

運動してる時も、デスクワークしてる時も、寝てる時もいつでも自分の心拍数を測ってくれるので、運動の強度に対して心拍数がどれくらい上がっているのかを確認しています

ちなみに1日の運動量が足りないと「動いてください」って時計から怒られるんですよ

「あー運動しなきゃ」っていう気持ちで私を奮い立たせてくれています

栄養のサイクル

2つ目 栄養ですね

消費カロリーを確認できます

身長体重年齢性別を設定するだけで1日の活動量っていうのを計測してくれます

つまり自分がどれだけエネルギーを消費しているのかを目で確認できるです

消費カロリーが少ない時は私もこれを見て

「あー食事の量ちょっと減らそう」っていう風な気持ちになります

ちなみに私の今日の消費カロリーは1200kcalで

今は9時なのでこれから1700〜1800kcalまで消費していきます

休養のサイクル

3つ目 休養ですね

しっかり自分が寝れているか睡眠の質をデータとして確認することができます

その日食べたものとか運動量の条件によって睡眠の状態が変わっていきます

ダイエットには睡眠がものすごく大切なんですけど

自分でちゃんと寝れてるのか分かってないことも多いですよね

無呼吸症候群の人とかもいますし

私 この時計を持って何が良かったかって言うと

飲んだ日っていうのは睡眠の質がガタ落ちするんですよ

「なので飲み過ぎはだめなんだな」ってこの時計を買ってから本当に感じるようになりました

お客様に伝えるようになったのがこの時計を買ってからになります

スマートウォッチをオススメする人

論理的に物事を理解したいお客様にお勧めしていて

お医者様のお客様にスマートウォッチをお勧めして

自分の心拍がどうだとか、ちゃんと寝れてるかとか

物凄く忙しいんですよね お医者様って

なので忙しい中でどうやってコントロールしていくかを管理していただくためにこのスマートウォッチを購入してもらって

運動・休養・栄養のサイクルを確認して頂いていました

デメリット

ただね2つだけデメリットがあります

これって心拍を測ってるんですけど後ろがずっとピコピコしてる・・・

電気を通してるんですけど夜にこの光が漏れてくるのでちょっと眩しいっていうデメリットはあります

あと運動してると少し蒸れてきてちょっと痒くなったりするので、少し位置をずらしたりしています

でもつけてるとすごく客観的に自分を管理できるので

男性はね好きですねこのスマートウォッチ

特に理系男子は大喜びするので理系男子にはおすすめしています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA