食べ痩せお好み焼き

糖質が低く、キャベツたっぷりの食べ痩せお好み焼きのレシピを本日は公開します!

キャベツの魅力は何と言っても、煮ても、焼いても、生でも、炒めても「おいしい」という点!
ちなみに、キャベツはヨーロッパ原産だそうです。18世紀の初めごろにオランダ人によって長崎に伝えられたと言われています。

キャベツに含まれるビタミンUは胃の粘膜を回復する栄養素です。キャベジンという胃腸薬にも使われていますね。
胃腸が弱いな・・・というときはキャベツのスープもいいかと思います。

また、キャベツには免疫を上げるビタミンCや、骨を強くするビタミンKも含まれています。

小麦粉の代わりに卵でつなぐ食べ痩せお好み焼では、そんなキャベツをたっぷり使っています。
卵は食物繊維と、ビタミンC以外のすべての栄養を含む食材♪
キャベツと一緒なら最強です(笑)

とても手軽で美味しく、子どもは奪い合って食べてます。
是非作ってみてくださいね(^^♪

Print Recipe
食べ痩せお好み焼き
手軽にパパっと10分以内で作れるお好み焼き。つなぎに小麦粉を使わないところが食べ痩せポイントです♪
コース 便秘解消, 美肌
料理 和食
下準備 4
調理 6
所用時間 10
分量
人分
材料
コース 便秘解消, 美肌
料理 和食
下準備 4
調理 6
所用時間 10
分量
人分
材料
作り方
  1. キャベツを千切りにする
  2. ボウルに玉子を割っていれ、溶きほぐす。
  3. フライパンに油を引き、キャベツを入れ 桜エビと天かす(イカ天)を入れる。
  4. 玉子を流し入れ、蓋をし、卵とじのようにする。 固まったらお皿に盛りつける。
  5. たっぷりの鰹節、青のり、ソース、マヨネーズをかけて完成。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA