お米食べながら痩せるコツ

こんにちは よしか です

今日はですね

お米食べながら痩せるコツ

について

お話ししていきたいと思います

ダイエットするにはねやっぱり糖質制限ダイエットっていうのは今メジャーになっていて

炭水化物 お米とかパンとか麺とか、あと甘いねお菓子なんかを止めるって言うのがメジャーになってるんですけど

「わかってるけどやっぱり我慢できない」っ美味しいですからね

お客さんもご飯とかパンとか麺とか、あと甘いお菓子とか大好きだし。私自身もですねえお米めちゃくちゃ好きですよね

I LOVE 白米っていうくらい、お米好きで死ぬ前に何食べたいですかって言われたら

真っ白い塩が効いたおむすびに海苔をくるっと巻いて、あと具沢山のお味噌が死ぬ前に食べたいものなんです

だから、だからこそなんですけどやっぱり無理に抜いてしまうとリバウンドの原因になります

だからこそですね、ご飯とかパンとか麺とかお菓子の付き合い方って言うのを私はダイエットとして伝えているんですけど。

そういう付き合い方を上手になっていくと、結果痩せていくし太らない体になっていきます

目次

  1. ダイエット中はお米を食べることをお薦めする理由
  2. ストイックな糖質制限とゆるい糖質制限「ロカボ」の違い

ダイエット中はお米を食べることをお薦めする理由

ダイエット中も朝はお米を軽く食べましょう

じゃあこれなんでかっていうと朝っていうのはですね、ずっと寝た状態からばって起きて動かしますよね

  • 朝ごはん作ったり
  • とか出勤したりとか
  • お母さんだったら子供の準備

をバタバタさせていったりとか、すごく朝って動くじゃないですか

ということはですね、すごくエネルギーを使うってことなんですよね

特に一番エネルギー使うのってどこかって言うと脳みそなので。この脳みそに栄養を与えないといけないんですよ。その栄養を与えるのがご飯なんですね。

ブドウ糖って言うんですけど、そのブドウ糖が必要になります

そのエネルギーのブドウ糖の元がご飯とかパンとか、炭水化物になっていきます

これがなければお腹に付いてる筋肉のタンパク質を分解してそのブドウ糖っていうの体に作り出してしまうんですね。そうすると代謝に必要な筋肉が減っちゃうんですよ

そうすると基礎代謝が減っていってしまうので、結果太りやすくなっちゃうんですよね

それってすごい良くないじゃないですか

せっかく痩せたいと思って、全部ね糖質カットしても基礎代謝が減っちゃって、結果なんか終わってみたら、リバウンドして太りやすかったわみたいな

最低ですよね。

そういう風になってもらわないために

「朝ごはん食べたらどうですか」

っていう話をしています

「朝だからめっちゃ食べていいのか」って言うとそれは違って

食べるご飯の量っていうのはだいたいねお茶碗で100gぐらい。

100gってどれくらいかっていうと、コンビニで売っているねおにぎり1個ぐらいのサイズになります。子供茶碗一杯ぶんぐらい。大人の茶碗一杯分150gは特に女性だと取りすぎなので100gがいいです

とはいえですね

「ご飯じゃなくて私パンとか麺派なんです」

っていう人で結構いるんですよ

「朝はパンじゃないと」っていう人結構いるんですけど

まあいいんですけど。食べるように気をつけましょうっていうのがあります

例えばパンだったら8枚切りの一個とか

あとねパンはパンでも、ちゃんと食物繊維とかミネラルが入った全粒粉パンにするとか

あと麺もですね、できればちょっと全粒粉が入ったもの。もしくは麺とタンパク質をきちっと足すとか、食物繊維をきちっと足していくってこと。単品で食べないことをすごく言っています

お米は七分づきがおすすめ

お米が何でオススメかって言うと七分づき。

米のつき方が変えられて七分づきのご飯だと、食物繊維とかビタミン・ミネラルが一緒に摂れるからなんですよね

七分づきのご飯なんだろってわからない人は、Amazonで「七分づきご飯」って検索してください。簡単に買えますから

もち麦もおすすめ

それもなんかちょっとめんどくさいなっていう人はもち麦を白いごはんにバサッて入れて、かさ増しして、食物繊維を入れて

食物繊維を入れると血糖値が上がりにくくなって太りにくくなりますからね。簡単にいうと。

後はビタミンB群っていうのがそのもち麦に入っていて、食べた時に栄養にして回してくれるんですよ。糖分をきちんと元気に動ける体にしてくれます

なので朝はですねお米をしっかり食べて頂いて、体がね元気に動けるようにする。脳にしっかりエネルギーを送るブドウ糖を送ってあげる

それの役割がご飯とかパンとかね、特にねご飯の七分づきがいいですよっていう話をしました

まとめ

なんでお米を食べなきゃいけないかってことについてお話ししたんですよね

  • リバウンドの原因になったりとか
  • あと朝元気に動けなくなるから

ストイックな糖質制限とロカボダイエットの違い

ダイエットって言うと糖質制限とかロカボとかが上位に出てくるんですよね。糖質制限って言うとレベルがすごくいっぱいあって

例えばストイックな糖質制限、ケトジェニックダイエットとかねよく最近話題ですけど

ケトジェニックダイエットっていう糖質制限の食事法と、あとゆるっと糖質をとっていきましょうっていうロカボっていうものがあるんですね

方法によって全然目指す姿っていうか、

  • なりたい体とか
  • どういう風に生きたいか

というのが変わってくるんですよ

自分の目指したい体と、自分の目指したい人生を考えてダイエットをしていきましょう

っていう話をしていきます

これから後半はですね、ゆるっと糖質制限のことを「ロカボ」って呼んでいきます

このロカボと違いっていうのは1日にとっていい糖分の量が全然違うんですよ

ストイックな糖質制限っていうのはだいたい1日糖質量50g以下になるんですね

50g以下ってなんだろうって言うとご飯1杯の100g。

子供茶碗一杯で(糖質)35gぐらいなので、大人茶碗の150g食べるともうこれで取れてしまってこれ以上食べれないんですよ

でロカボっていうのは

1日120g以下なのでだいたいねご飯100gが2膳ぐらい食べれるかなっていうイメージ

あとは調味料とお野菜とかで摂っていくイメージになります。夜はね(糖質を)オフするようなイメージになります

1日の糖質量の50gっていうと某大手のジムの食事法なんですね

なんであんなに結果にコミットしてるかっていうと、それだけ糖質量をガガガって絞っていりゃ、そりゃ痩せるわけですよ

ただお米全く食べられません。

短期で簡単にいうと痩せますよ。それだけ糖質量を絞るんですからね。で体重は落ちます。でもやっぱりリバウンドしちゃうんですよ

なんでかって言うとね

  • 食べれるの多分、3食はお米食べれないし
  • お肉とお魚と卵と
  • あと調味料も多分みりんとかお砂糖とか使えないはずで
  • 後はねドレッシングも糖分が入ってるのはダメだったりとか
  • お野菜も根菜類の糖分が高いやつ食べれなかったりとか

トマトも食べれないでしょ。

だから続けられるかって言われたら、一生続けられないんですよ

短期でコミットしますけどね

一生続けられるかって言うと謎な部分があります

ロカボと食べ痩せダイエット

ロカボっていうのは、1日の糖質量が120g以下になるんですね

食べ痩せダイエットもこれにすごく近くて

食べ痩せダイエットでは、健康に痩せるための栄養素も120g以下の中にたくさん摂ってもらう。だから

  • お野菜もたくさん摂ってもらうし
  • 根菜類もちゃんと食べてもらう

っていう感じですね

ドレッシングだってそんなにオリーブオイルと塩だけではなくて、普通の市販品のキューピーとかのドレッシング使ってもらったりとか

ゆったりとおいしく続けられるんですよね。美味しく続けられないと続かないので。

やっぱり続けられるって言うことがダイエットにとってめちゃくちゃ大切なんですよ

なのでロカボを推奨してます

ごはん2膳ぶんの糖質量+αってどれくらいかっていうと

朝にご飯100gで糖質量が35g

昼にご飯100gで糖質量が35g

50gの糖質をどういうのに使っていくかって言うと、調味料とか野菜あとちょっとつまむお菓子。カカオ70%のチョコレートとか、ナッツ、低糖質のフルーツ。そういったものに使ってる感じなんですよ

だから割と続けやすいというところあるんですけど

ストイックな糖質制限はまずいし続かないですよね、リバウンド率もめちゃくちゃ高い。

なのでやっぱり3食しっかり食べながら痩せるっていうのがね、本当に大切だと思っています

お客様もしっかり食べて痩せている

お客さんもやっぱり3ヶ月でしっかり食べながら本当に痩せるのかというと

  • 女性は4〜6キロぐらい痩せていくし
  • 男性は15キロぐらい最大で痩せていくし

だから食べても痩せれるっていうことなんですよね。。短期で〇〇ザップさんみたいに

糖質量を絞って2ヶ月でやってるって言うのは確かに痩せれるけど。

かなり体にとっては負担になると思います

ということで続けられるゆるっと糖質オフのロカボ

ここまでのまとめ

ずっと続けられる糖質オフロカボをお勧めします

  • お米は2杯までです。100gに2膳ぐらいまでですね
  • たんぱく質は手のひら1つ分を毎食とってもらって
  • 野菜は倍量ぐらいしっかり食べてもらって

その代わり間食は、ちょっとしたらさっき言った、カカオ70%のチョコだったりとか。ナッツだったりとそういったもので摂っていってもらう

フルーツも糖度が低いものを摂ってもらう

そして運動すれば、めっちゃ痩せていくってことですよね

筋トレもうやっぱりおすすめなので

別動画で撮ってますのでぜひ別動画の筋トレ編も見てください

あとですね階段を上ることも簡単にできるすごくいいエクササイズになっていきます

いかがだったでしょうか。

お米はねやっぱり糖質制限って言うと食べちゃいけないっていう風に思ってるかもしれないんですけど

長期で見てリバウンドをしない体っていうのを考えると食べた方が体も心も癒されるから絶対にオススメなんですよね

本当にリバウンドして欲しくないんですよ

無理なダイエットは続かない

美味しくないダイエットは続かない

もうここ本当に思ってほしい

目先の体重なんかに振り回されないで欲しいですよね

はいということででちょっと熱くなりました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA