【自家製ブランパン】おいしいダイエット朝食!パンレシピ3選

みなさんこんにちは!ヨシカです。

みなさんは、朝ごはんは、ごはん派ですか?

それとも、パン派ですか?

食べ痩せダイエットの受講生に聞くと、アラフォーお客様は、「朝はパン」の人が多いんですよね。

でも、お米と食パンをGI値という、血糖値の上がりやすさで比較すると、お米のGI値が88なのに対して、食パンのGI値は、95となっています。

もっともカラダに吸収されやすい、お砂糖の成分であるブドウ糖のGI値が100なので、食パンは、ダイエット的に見ると、限りなくお砂糖を食べているのと同じなんです。

しかし、

「朝はパンがどうしても食べたい」

そんな人にも、オススメできる

血糖値が上がりにくくて、太りにくいブランパンを使った朝食メニューを3種類作っていきます

  1. 喫茶店のふわふわ卵サンド
  2. フレンチトースト
  3. 小倉パン

ブランパンは、100gあたりでタンパク質が40g、糖質10g、そしてなんと食物繊維が28gも入っている食べて痩せる優秀食材。

今回は、ホームベーカリーで作りますが、パンから作るのが面倒な人は、コンビニに売っているブランパンでもOKです。

それではクッキングスタート!

今回使った材料

ふすまパンミックス

Print Recipe
【自家製ブランパン】おいしいダイエット朝食!パンレシピ3選
ふすまパンミックスを使えば、超低糖質でふわふわなブランパンがお家のパン焼き機でできてしまいます! ダイエット中だけど、パンを食べたい。そんな時は、せっかくならひと手間かけて、おいしい朝食にしてみませんか?
コース 代謝アップ, 美肌
料理 洋食
下準備 10
調理 2 時間
所用時間 2 時間
分量
人前
材料
ブランパンの材料
ふわふわ卵焼きの材料
フレンチトーストの材料
小倉パンの材料
コース 代謝アップ, 美肌
料理 洋食
下準備 10
調理 2 時間
所用時間 2 時間
分量
人前
材料
ブランパンの材料
ふわふわ卵焼きの材料
フレンチトーストの材料
小倉パンの材料
作り方
ブランパン
  1. 材料をホームベーカリーに全て入れて、早焼きモードで焼く。 焼き上がりまで、約2時間です。
ふわふわ卵サンド
  1. 材料を混ぜて、卵焼きを作る。 火加減は中火で、卵4個分を5回に分けて焼く。 卵をフライパンに加えるたびに油を塗り直すのがコツ。
  2. たまご焼きが焼けたら、6枚切りにしたブランパンでサンドする。 お好みでマスタードを塗ってください。
フレンチトースト
  1. バター以外の材料を混ぜて、平らな容器に移す。 そこに6枚切りにしたブランパンを浸す。 片面5分づつ、合計10分程度浸すとおいしいくできます。
  2. バターをフライパンで熱して、ブランパンを焼く。 1分半程度焼いたら裏返して、反対の面も1分半ぐらい焼いたらできあがり。
小倉トースト
  1. 6枚切りにしたブランパンにあんことバターを乗せればできあがり!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA